tsuhanshinbun

帝人フロンティアが高身長女性向けブランドを立ち上げ、イメージモデルに青木愛を起用

通販新聞

日本唯一の通販市場の週刊専門紙

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

 帝人子会社の帝人フロンティアは5月11日、高身長女性に向けたD2Cブランド「LILAC a DAY(ライラックアデイ)」を立ち上げ、専用の通販サイトで販売を始めた。

 同ブランドは、身長165センチ以上の女性のレギュラーサイズ服に対する不満を解消。背の高い自分を肯定し、応援したくなるようなブランドを目指す。

 同社が持つ生地背景や生産背景を活用し、デジタルチャネルを軸としたD2C型事業モデルを志向することで顧客価値を創造。SNSをプラットフォームにしたユーザーコミュニティを醸成し、エンゲージメントの高いファンとともにブランドを成長させる。

 初年度のイメージモデルには元アーティスティックスイミング日本代表で身長173センチの青木愛さんを起用した(画像)。

 「ライラックアデイ」は着丈や袖丈、肩幅、アームホール、切り替え位置、股上、股下など細部のサイズスペックに徹底的にこだわり、高身長女性が美しく見えるシルエットを追求。レギュラーサイズの服を単純に長くするのではなく、最初から高身長女性の体型に合わせて独自のパターンを開発した。

 仕事でもデートでも、日常でも着用できるキレイ目のカジュアルスタイルを提案。アパレルは最大4サイズ、シューズは25・0~26・5センチの4サイズで展開する。

 デビュー時はリラックスシャツワンピース(税込1万3200円)やリネンノーカラーダブルジャケット(1万4190円)、ワッフルパーカー(7700円)、シアーボイルロングスカート(1万2100円)、リボンフラットシューズ(1万3200円)などを提案する。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング