ロレアル パリのロゴ
ロレアル パリのロゴ
Image by: 日本ロレアル

Beauty

「ロレアル パリ」のメイク部門とネイルブランド「エッシー」 年内で日本から撤退

ロレアル パリのロゴ Image by 日本ロレアル
ロレアル パリのロゴ
Image by: 日本ロレアル

 日本ロレアルが、「ロレアル パリ(L'Oreal Paris)」のメーキャップカテゴリーと、ネイルブランド「エッシー(essie)」の日本事業を2021年中に終了すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の状況下でポートフォリオを再構築し、経営資源を成長事業に集中していくための決断だという。

— ADの後に記事が続きます —

 ロレアル パリは1969年に日本に上陸。「シック」や「エレガント」をキーワードに、アイシャドウやアイブロウ、リップ、ファンデーションなどを、バラエティストアやドラッグストアなどで展開してきた。近年は、2019年に日本ロレアルのロレアル パリ事業部ブランドディレクターに就任したエドゥアール・オットゥバール(Edouard Hottebart)氏の指揮下でリップカテゴリーを強化。マットタイプのリキッドリップ「ルージュシグネチャー」と、艶感が特徴のリキッドリップ「ブリリアントシグネチャー」は、独自処方による透け感のある仕上がりで支持を集めた。今後日本でメーキャップカテゴリーの新作を発売する予定は無いという。

関連記事
ロレアル パリのリップカテゴリーが好調、主力商品強化で日本での売上拡大へ

 なお、ロレアル パリのヘアケア・ヘアカラーカテゴリーは、パンデミックの危機的状況下でも成長軌道に乗っているという。メーキャップ事業の日本撤退後も、サロン・プロフェッショナル向けの「ロレアル プロフェッショナル」事業と合わせて国内展開を継続する。

 2014年から日本で販売してきたエッシーのネイルポリッシュは高発色で液切れが良く、爪のカーブにフィットするオリジナルブラシが特長。英国王室御用達としても知られており、エリザベス女王やキャサリン妃なども使用しているという。

 今回撤退を発表した事業は、日本ロレアルのコンシューマー事業部に分類される。同カテゴリーでは「メイベリン ニューヨーク(MAYBELLINE NEW YORK)」や「スリーシーイー(3CE)」を展開。昨年は「ニックス プロフェッショナル メイクアップ(NYX Professional Makeup)」が日本から撤退した。

関連記事
ロレアル傘下の「NYX」が日本事業終了、9月末に全直営店が閉店

ドラッグストアの最新ネイルでできる180デザイン マネするだけで今旬ネイル (角川SSCムック)
著: しずく
ブランド: KADOKAWA
メーカー: KADOKAWA
発売日: 2018/11/07
価格: ¥1,210(2021/05/31現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング