© 2019 Reiner Holzemer Film – RTBF – Aminata Productions
© 2019 Reiner Holzemer Film – RTBF – Aminata Productions

Culture

マルタン・マルジェラのドキュメンタリー映画が9月に公開

Update:

【2021年9月1日追加】9月17日からの上映に先駆けて、約4分半の本編冒頭映像が公開。

© 2019 Reiner Holzemer Film – RTBF – Aminata Productions
© 2019 Reiner Holzemer Film – RTBF – Aminata Productions

 マルタン・マルジェラ(Martin Margiela)のドキュメンタリー映画「マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”」が、9月17日から渋谷ホワイトシネクイントなどで順次上映される。監督は、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)のドキュメンタリー映画「ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男」を手掛けたライナー・ホルツェマー(Rainer Holzemer)。

関連記事
アトリエから私生活まで...映画監督が記録し続けた「ドリス・ヴァン・ノッテン」の素顔

— ADの後に記事が続きます —

 同作では、2019年に日本公開した映画「We Margiela マルジェラと私たち」に関与することのなかった同氏が「このドキュメンタリーのためだけ」「顔は写さない」という条件のもと、初めて映画の制作に協力。ドローイングや膨大なメモ、7歳で作ったというバービー人形の服が公開されるほか、ドレスメーカーだった祖母からの影響、ジャン=ポール・ゴルチエ(Jean Paul Gaultier)のアシスタント時代、ヒット作となったタビブーツの誕生、「エルメス(HERMÈS)」のデザイナー就任、51歳での突然の引退などベールに包まれていた全貌がマルジェラ自身の言葉で初めて明かされる。

シャネル 映画

関連記事
ココ・シャネルの没後50年を記念したドキュメンタリー映画が公開

■「マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”」
公開日:2021年9月17日(金)
上映館:渋谷ホワイトシネクイント、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、アップリンク吉祥寺ほかで順次公開
配給・宣伝:アップリンク
公式サイト

Martin Margiela: The Women's Collections 1989-2009
著: Samson, Alexandre
序論: Saillard, Olivier
ブランド: Rizzoli Electa
メーカー: Rizzoli Electa
発売日: 2018/10/11
価格: ¥6,287(2021/06/23現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング