Image by: FASHIONSNAP

Sports

アシックス「ノヴァブラスト」の後継モデル発表 トランポリンのような履き心地をアップデート

Image by FASHIONSNAP
Image by: FASHIONSNAP

 アシックスが、ランニングシューズ「ノヴァブラスト(NOVABLAST)」の後継モデル「ノヴァブラスト 2(NOVABLAST 2)を発表した。前作で好評だったトランポリンから着想を得たソールを継承し、中部内側の接地面積を広げることで安定性を向上させた。

— ADの後に記事が続きます —

 ノヴァブラスト 2は「走ることを楽しみたい全てのランナーへ」をテーマに掲げ、神戸の開発チームとアメリカ ボストンのデザイチームによって製作。前作よりソールに使用している反発性に優れた素材「フライオフォームブラスト (FLYTEFOAM™ Blast)」を増量し、シューズからせり出すような形状にすることで安定性を向上させたほか、靴底の中央部分にくぼみを作ることで荷重がかかった際に変形しやすくなったのが特徴で、変形した際の復元する力によってトランポリンのような弾む感覚をより感じられるようにしたという。デザインコンセプトは「幾何学的な変化」で、着地時の足のブレを軽減させるため踵部分のソールは折り紙をイメージした幾何学模様の凹凸のあるデザインを取り入れた。

 アッパーは前作と同様にエンジニアードメッシュを使用しているが、部位に応じてメッシュの穴の大きさを調整したことで通気性が向上。アッパーの一部とシュータンを繋げた構造により、優れたフィット感を実現させた。価格は税込1万7600円で、メンズのクリアブルーやウィメンズのサンダーブルーといったカラーを7月21日に発売する。

(写真左から)牧野英明、山賀琴子
(写真左から)牧野英明、山賀琴子

 7月9日の今日、都内で発表会が開かれ、ファッションランニングアドバイザーの牧野英明とモデルの山賀琴子によるトークセッションを実施。山賀は同モデルについて「持った時の軽さに驚きました。弾む感覚があるので楽しく走れると思います」と話し、牧野は「使用レンジが広いのが特徴で、少しスピードを出したときにより戻る力が発揮されると感じたのでエントリーランナーだけでなくエリートランナーでも楽しめる一足」と汎用性の高さについてコメントした。

関連記事
アシックスがパフォーマンスランニング好調で好決算 通期予想を上方修正

■アシックス ノヴァブラスト 2:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング