Beauty

ロレアルが1200万ユーザーを持つ生理アプリ「Clue」と提携、生理と肌状態の関係を研究し新コンテンツ開発

 ロレアル(L'OREAL)が、生理管理アプリ「Clue」を運営するフェムテック企業Clueとパートナーシップを締結した。Clueはロレアルのアクティブコスメティクス事業部とその臨床専門家と協力し、月経周期と健やかな肌に関する科学的根拠に基づいた新しいコンテンツを開発するほか、Clueが運営するサイト「Helloclue.com」上のリプロダクティブ・ヘルスに関する用語辞典にも研究知見を活用する。

— ADの後に記事が続きます —

 Clueは日本を含む世界190ヶ国で展開し、1200万のユーザーを抱える。生理、排卵、PMSの周期のトラッキングに加えて、生理周期を通じて肌状態、ストレス、活力レベルがどのように変化するかといった情報を発信し、健康管理だけではなく、妊娠のサポートも行っている。

 ロレアルの副CEOでリサーチ・イノベーション・テクノロジー部門を担当するバーバラ・ラヴェルノは、「フェムテックとデジタルヘルスの分野における世界的リーダーであるClueと戦略的なパートナーシップを結ぶことができ、大変嬉しく思います。我々は、人々の美と健康を向上させるイノベーションは消費者の期待とニーズを満たす科学とテクノロジーの交わりにより生まれるという強い信念を持っています。本提携を通じて、私たちは科学的なイノベーションを開拓していきたいと考えています。私たちの目標は、思春期から更年期までの月経サイクルを考慮しながら、健やかな肌、美容、ウェルビーイングへの願望に関して、あらゆる年齢層の消費者に最適なパーソナライズされたスキンケアルーティンを開発することです」と述べている。

 また、Clueの共同CEOであるオードリー・ツァンは、「月経周期と健やかな肌との関係についての知見を深めるために、世界最大のビューティカンパニーと提携できることを大変光栄に思います。肌の変化は、生理や月経の症状と並んでClueアプリの中で最もトラッキングされているカテゴリの一つ。ロレアルの膨大なスキンケアにおける科学的知識を活用することで、生理周期が肌にどのような影響を与えるかについて、Clueコミュニティとすべての消費者に新しく有益な情報を提供することができます」とパートナーシップの締結に期待を寄せた。

 近年ビューティ業界では、生理周期や生理時のホルモンバランスの乱れが肌に与える影響に注目が高まっている。花王はカウンセリングブランド「トワニー(TWANY)」でエムティーアイによる生理予測アプリ「ルナルナ」と提携し、アプリ内の美容コンテンツ作成を手掛ける。このほか、スキンケアの一環でデリケートゾーンのpHにあったボディソープや保湿ケアを提案するブランドおよび商品が増えている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング