インディゴカラー(税込6万500円)
インディゴカラー(税込6万500円)
Image by: ナイキ

Fashion

ナイキが「ISPA ドリフター」の新作を発売、藍染のモデルが登場

インディゴカラー(税込6万500円) Image by ナイキ
インディゴカラー(税込6万500円)
Image by: ナイキ

 「ナイキ(NIKE)」が、2020年に初登場したシューズ「ISPA ドリフター」の新作を発売する。新作ではインディゴカラーとナチュラルカラーの2モデルを展開。インディゴカラーは8月31日、ナチュラルカラーは9月15日からNIKELAB MA5や一部のナイキ販売店などで取り扱う。

— ADの後に記事が続きます —

 ISPA ドリフターは、親指が独立した足袋仕様が特徴。ミッドソールにリサイクルされた「ナイキ ズームX フォーム」を採用し、ヒールクリップとアウトソールはコルクで仕上げた。

 インディゴカラーのモデルは、徳島で藍の栽培から染め物までを手掛ける藍師「BUAISOU」が染色。価格は6万500円で、日本限定で販売する。世界各地で展開するナチュラルカラーのモデルは、素材そのものの色を用いた。価格は2万4200円(いずれも税込)。

ナイキ サカイ トリプルコラボ LDワッフル

関連記事
ナイキ×サカイのシューズ「LD ワッフル」とフラグメントがコラボ、ネイビーとグレーの2色を展開

■SNKRS:公式サイト

SHOE DOG(シュードッグ)―靴にすべてを。
著: フィル・ナイト
翻訳: 大田黒 奉之
メーカー: 東洋経済新報社
発売日: 2017/10/27
価格: ¥990(2021/08/19現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング