「災害時の備え」に関する調査
「災害時の備え」に関する調査
Image by: ファーストリテイリング

Lifestyle

ユニクロが「服の備え」に関する調査を実施、自治体の8割以上が十分でない結果に

「災害時の備え」に関する調査 Image by ファーストリテイリング
「災害時の備え」に関する調査
Image by: ファーストリテイリング

 ユニクロが、全国の20~60代の男女2400人と、市区町村に対してそれぞれ「災害時の備え」に関する調査を実施した。この結果を受け、避難時に必要な服の用意に役立つ「服の備えチェックリスト」をユニクロのサステナビリティウェブサイトで公開している。

— ADの後に記事が続きます —

 今回の調査では、避難経験者の4人に1人が「避難時に足りなかった・あったら良かった物」として「服の備え」を回答しているのに対し、実際に災害時の避難のため「服の備え」を行っている人はわずか14.7%という結果となった。また、全国の市区町村における「災害時の備え」に関する調査結果から、8割以上の自治体で避難時の「服の備え」がなされていないということがわかった。理由として、食料・飲料品、新型コロナウイルス感染症対策品を優先的に備蓄しているため、衣類の備蓄ができていないという意見が多く挙げられている。

 現在公開されている「服の備えチェックリスト」は、自治体や被災経験者のアンケート結果を踏まえ作成。長袖3枚、半袖3枚、ルームシューズ1足など、避難時に必要な服の一覧がまとめられている。

 このほか、ユニクロでは9月1日の「防災の日」に、災害支援活動を行っているモデルでタレントの紗栄子や、防災システム研究所 所長の山村武彦をゲストに迎え、「防災の日 特別番組 ~考えよう、服の備え~」をTOKYO FMで放送。番組では、それぞれの被災地支援の経験をもとに、災害時に必要な「服の備え」について紹介するという。

無印良品 防災 もしも

関連記事
無印良品が緊急時の「いつものもしもセット」をリニューアル、新商品のハンカチやコートも

■ユニクロ:サステナビリティウェブサイト

レスキューナースが教える プチプラ防災 (扶桑社BOOKS)
著: 辻 直美
メーカー: 扶桑社
発売日: 2019/11/30
価格: ¥1,188(2021/08/30現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング