Image by: ユナイテッドアローズ

Fashion

ユナイテッドアローズ、富裕層向けのパーソナルサービスを開始

Image by ユナイテッドアローズ
Image by: ユナイテッドアローズ

 ユナイテッドアローズが、営業統括本部の新設部門として10月1日にプライベートサービスデスクを開設する。オンラインの利便性と同社の接客サービスを融合させた次世代型の小売販売を目指し、富裕層に向けた各種サービスを拡充する。室長には、同社のトップ販売員でセールスマスターを務める藤田裕貴が就任する。

 プライベートサービスデスクでは同社の公式オンラインストアでの年間購入金額が高い顧客を対象に、コンシェルジュによる電話やチャットなどを利用したパーソナル対応を実施。ユナイテッドアローズが展開するブランドのアイテムから最適な商品を紹介するほか、スタイリングやアフターケアなどを通じて顧客体験価値の向上を図るという。

ユナイテッドアローズ 法人 コンサルティング

関連記事
ユナイテッドアローズが法人向けコンサルティングサービス始動、プロデュース事業など展開

セレクトショップバイヤーへの道―世界を視点に活躍するオーナーバイヤーが明かす
著: 岩高 要子
メーカー: ファッション教育社
価格: ¥2,957(2021/09/24現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング