米山舞によるヴィジュアル
米山舞によるヴィジュアル
Image by: ©SAINT M××××××

Fashion

「©SAINT M××××××」がエヴァンゲリオンとコラボ、ヴィンテージ仕様のスウェット発売

米山舞によるヴィジュアル Image by ©SAINT M××××××
米山舞によるヴィジュアル
Image by: ©SAINT M××××××

 細川雄太と、ロサンゼルスを拠点に活動するアーティストのカリ・ソーンヒル・デウィット(Cali Thornhill DeWitt)によるブランド「セント マイケル(©SAINT M××××××)」が、エヴァンゲリオン(EVANGELION)とのコラボレーションアイテムを10月23日に発売する。コラボを記念して、イラストレーターの米山舞がヴィジュアルを制作。ロサンゼルスでコラボアイテムを着用している碇シンジを描いた。

— ADの後に記事が続きます —

 コラボでは、セントマイケルが得意とするヴィンテージ加工を施したラグランスウェットを製作。フロントに「エヴァンゲリオン初号機」、アームに「ロンギヌスの槍」のグラフィックを配し、バックプリントにはテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の最終話のサブタイトル「世界の中心でアイを叫んだけもの」の文字をあしらった。価格は税込4万9500円で、S〜XLの4サイズを展開。セントマイケル取扱店舗とラヂオ エヴァ(RADIO EVA)のオンラインストアで販売する。

庵野秀明 展覧会

関連記事
庵野秀明の「過去」「現在」そして「未来」...世界初の展覧会「庵野秀明展」の内部初公開

■ラヂオ エヴァ:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング