Fashion & Biodiversity:ケリングと共に考えるファッションと生物多様性」展
Fashion & Biodiversity:ケリングと共に考えるファッションと生物多様性」展
Image by: ケリング

Art

ケリング、サステナビリティについての展覧会を開催、サプライチェーン全体における環境課題を考える

Fashion & Biodiversity:ケリングと共に考えるファッションと生物多様性」展 Image by ケリング
Fashion & Biodiversity:ケリングと共に考えるファッションと生物多様性」展
Image by: ケリング

 ケリング(Kering)が、サステナビリティについての展覧会「Fashion & Biodiversity:ケリングと共に考えるファッションと生物多様性」展を表参道ケリングビルで開催する。期間は11月26日から28日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 ケリング・グループの各ブランドの製品が生まれる工程は、農場や草原、森林、その他世界中の生態系から出発していることから、展覧会は、衣服の原料の採取から店頭に並ぶ最終製品までのサプライチェーン全体における環境課題とその解決策を考えていく内容となっている。

 展示は6つのセクションで構成。ファッションとそのルーツである自然、そしてその自然が現在直面している環境問題やケリングの生物多様性戦略、同戦略に密接に関係する気候変動に対する施策、循環型アプローチなど、グループや各ブランドの施策を写真や実際の素材、製品などを使って解説し、ラグジュアリーファッションにおける選択肢を提示していくという。また、製品の製造に携わる全ての人々が自然環境の修復や再生活動を行うことの重要性をボードゲームを通じて体感できるワークショップを予定している。

池袋パルコ PARCO GALLERY W ギャラリー

関連記事
池袋パルコにARを活用した無人ギャラリーがオープン、野性爆弾くっきーや天野タケルの作品を展示

■「Fashion & Biodiversity:ケリングと共に考えるファッションと生物多様性」展
会期:2021年11月 26日(金)〜28日(日)
開館時間:10:30-18:00(17時最終入場)
会場:東京都渋谷区神宮前5-1-5ケリングビル6F(東京都渋谷区神宮前5-1-5)営団地下鉄表参道駅A1出口より徒歩3分
入場料:無料
予約サイト

■ワークショップ詳細
日程:2021年11月 26日(金)〜28日(日)
1回目:10:00〜13:00
2回目:14:30〜17:30
所要時間:約3時間
対象:中学生以上
定員:各回12名(1組4名)※感染症対策の観点より、複数名(1組2名から)からの申し込み。
入場料:無料
予約サイト

SXの時代~究極の生き残り戦略としてのサステナビリティ経営
著: 坂野 俊哉、磯貝 友紀
メーカー: 日経BP
価格: ¥2,200(2021/10/27現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング