メインヴィジュアル
メインヴィジュアル
Image by: manksy☆gataro

Art

謎のアーティストmanksy☆gataroの展覧会が渋谷パルコで開催 ナンヅカが企画

Update:

【2021年10月27日追加】AR EXHIBITIONのイメージ画像を追加。

メインヴィジュアル Image by manksy☆gataro
メインヴィジュアル
Image by: manksy☆gataro

 アートギャラリー ナンヅカ(NANZUKA)が企画した展覧会「謎の天才画家manksy☆gataro 没後100年展」が、渋谷パルコ4階の「パルコミュージアムトーキョー(PARCO MUSEUM TOKYO)」で開催される。会期は10月22日から11月14日まで。入場料は一般が700円、学生が500円で、小学生以下は無料となる。

— ADの後に記事が続きます —

 manksy☆gataroは、国籍、本名、年齢、性別、住所、享年が不詳の謎のアーティスト。同展では、とある"ボロアパート"の一室から発見された原画40点を初公開する。原画の発見当時、作者は既に白骨化しており作品がいつ頃描かれたのか、何を表現しているのかは一切不明だという。このほか、会場限定のアイテムとしてB2サイズの「Edition Print」(8種類、各16万5000円)と、展覧会記念品を販売。展覧会記念品は、胸元に「manksy☆gataro」の刺繍を施し、背面に作品をプリントしたロングスリーブTシャツや、バンダナ、ポストカードBOX、アクリルマグネットなどをラインナップする。

 期間中、渋谷PARCOの西側に位置する「ART WALL」とナカシブ通りではAR EXHIBITIONを実施。スマートフォンにインストールした専用アプリ「スタイリー(STYLY)」で、会場に掲示されたQRマーカーを読み取るとmanksy☆gataroの原画が空間に漂うバーチャルインスタレーションを鑑賞することができる。

南塚真史 ベストバイトップ画像

関連記事
【2020年ベストバイ】NANZUKAオーナー南塚真史が今年買って良かったモノ

■謎の天才画家manksy☆gataro 没後100年展
会期:2021年10月22日(金)〜11月14日(日)
会場:PARCO MUSEUM TOKYO
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ 4階
営業時間:11:00〜21:00 ※最終日は18:00閉場
入場料:一般:700円、学生500円(小学生以下無料)

公式サイト

画業30周年記念 漫☆画臭 (愛蔵版コミックス)
著: 漫☆画太郎
メーカー: 集英社
価格: ¥3,960(2021/10/19現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング