Fashion HR

RTW、SLG…外資系ラグジュアリーブランドでよく使われるファッションビジネス基礎用語 -vol.1-

Fashion HR

ファッション業界に特化した仕事・転職サイト

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

国内のアパレルブランドに勤めていた人でも、外資系のラグジュアリーブランドに転職したときに戸惑いがちなファッションビジネス基礎用語。会社やブランドによって使われる共通言語はさまざまですが、今回からFashion HRでは、外資系ラグジュアリーブランドを中心に使われている業界の基礎用語を紹介します。

第一回目は基本的なアイテムの呼び方。外資系ラグジュアリーブランドへの就職・転職を考えている方や、入社を控えている人はもちろん、ご存知の方も確認してみてくださいね。

・RTW

「Ready to Wear(レディートゥウェア)」の略称で、読み方はそのままレディートゥウェアと読み、直訳すると「着るようにすでに準備された」となります。ブランドで扱う洋服類(既製服)の総称で、オートクチュールやオーダーサービスを扱うブランドでは当たり前でしたが、近年では国内ブランドでも使われるようになりました。

よく使う職種……バイヤー・MD(マーチャンダイザー)、販売スタッフ etc

・LG

「Leather Goods(レザーグッズ)」の略称で呼び方はエルジー。「革」を使用した商品のことを表す用語ですが、ブランドによってバッグのみLGと呼ぶ場合と、バッグと財布や革小物、全てを含めてLGと呼ぶ場合があります。店舗のなかでスタッフを、LG担当、RTW担当など分けているブランドも多いようです。

よく使う職種……バイヤー・MD(マーチャンダイザー)、販売スタッフ、EC / 通販 etc

・SLG

「Small Leather Goods(スモールレザーグッズ)」の略称で、呼び方はエスエルジーと言います。主に財布や革小物を示す総称です。ブランドによってはSLGとバッグを含めてLGと呼ぶところもあります。ブランドやメーカーによって差があるようなので、上司や先輩に確認すると良いでしょう。

よく使う職種……バイヤー・MD(マーチャンダイザー)、販売スタッフ、EC / 通販 etc

・コレクションプレビュー

VIPのお客様を招いて通常のお客様よりも早く、コレクションを紹介して受注をとる「先行受注会」の総称。一般的に、ブランドの旗艦店に全国の各セールスエキスパートが顧客様をアテンドし、コレクションムービーやカタログで世界観を伝え、サンプルで受注をとる催しです。ブランドによって呼ぶお客様の選び方、開催方法は様々です。

よく使う職種……PR / プレス、販売スタッフ、EC / 通販 etc

・プレタポルテ

プレタポルテはフランス語で「既製服」のことを指します。既製服とは、サイズがあらかじめ決まって生産される、私たちが普段購入する服のこと。プレタポルテコレクションは、ニューヨーク・ロンドン・ミラノ・パリ・東京の順番で開催するこのファッションウィークは約1ヵ月続きます。先に紹介した「RTW(Ready to Wear / レディートゥウェア)」は英語です。

よく使う職種……バイヤー・MD(マーチャンダイザー)、販売スタッフ etc

・オートクチュール

プレタポルテ(既製服)とは反対に、オートクチュールは顧客のサイズに合わせ仕立てる服のこと。フランス語で高級仕立て服を意味します。最高の服飾素材を用いて熟練した職人が手仕事で仕上げる高級服です。1950年までのパリコレはプレタポルテではなく、オートクチュールのことを指していましたが、60年以降はプレタポルテが強大化し、今では双方を指すようになりました。

よく使う職種……デザイナー、販売スタッフ etc

・プレコレクション

メインコレクションの前に発表されるコレクションの総称。SSは5〜6月、FWは12〜1月に発表されます。つまり、メインの春夏・秋冬の前に発表される、小規模なコレクションのことです。ブランドによってその位置づけは様々で、“SS/FW”のプレコレクションのことを“スプリングコレクション/フォールコレクション”と呼んだり、シーズンによってクルーズやリゾートなどと呼ぶブランドもあります。

よく使う職種……デザイナー、PR / プレス、アパレル営業 etc

・メインコレクション

メインコレクションは、各ブランドのデザイナーがそのシーズンにやりたいことを表現したメッセージ性の強いコレクション。最新の技術やデザイナーのアイデアが詰まったコレクションは毎回話題となり、そのシーズンのトレンドを左右します。開催時期は、SSが9〜10月、FWは2〜3月です。

よく使う職種……デザイナー、PR / プレス、アパレル営業 etc

・パーマネントコレクション

パーマネントコレクションは「永久展示品」という意味を持ち、一般的にブランドで継続して販売していくコレクションのことを指す。いわゆるブランドのアイデンティティーとなるデザインや、ブランドを象徴するベーシックラインをパーマネントコレクションとするブランドが多くなっています。またトレンド性を持ったアイテムのことをシーズンコレクションと表現します。

よく使う職種……デザイナー、PR / プレス、販売スタッフ、EC / 通販 etc

・アイコニック

そのブランドを象徴するようなアイテムやディティールのことを指す。例えばアウターで言うと、シャネルのツイードジャケットや、サンローランのスモーキングジャケット、フェンディのペカン、セリーヌのクロンビーコート、ルブタンのレッド・ソールなど。一目見てそのブランドとわかるようなものを、アイコニックアイテムと呼びます。

よく使う職種……デザイナー、PR / プレス、販売スタッフ、EC / 通販 etc

・メード トゥ オーダー

顧客のオーダーによって作られるアイテムや生産工程のことを指します。ブランドの基本となる型紙を微調整し、細かな体型補正かけて縫製を進める方法で、わずかな調整しか出来ない既製品に近いものから、細かく補正できるものまで多様な種類があります。ブランドの店舗などで顧客向けにメード トゥ オーダーのイベントが行われることもあります。

よく使う職種……パタンナー、販売スタッフ etc

・メード トゥ メジャー

オーダースーツを扱うブランドでよく使われる用語。「ぴったりの」という意味があり、スーツをメジャーで採寸することからメンズブランドでよく使われています。ブランドによっては「ビスポーク」や「テーラーメイド」などと呼ぶ場合もあります。基本的にはメジャーを使って採寸してつくることもののことをメードトゥメジャーと呼びます。

よく使う職種……パタンナー、販売スタッフ etc

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング