「リィエニナル」店舗の様子
「リィエニナル」店舗の様子
Image by: ウィゴー

Fashion

ウィゴーのレーベル「リィエニナル」が古着のサブスクサービス開始、月額5000円

 ウィゴーが、同社のレーベル「リィエニナル(RIENINAL)」において、11月23日から古着とヴィンテージアイテムのサブスクリプションサービスを試験的に開始した。本格稼働は2022年春を予定している。

「リィエニナル」店舗の様子 Image by ウィゴー
「リィエニナル」店舗の様子
Image by: ウィゴー
— ADの後に記事が続きます —

 リィエニナルは、古着の販売を通じて循環するファッションや、アップサイクルを提案すること目的としたレーベルで今春に始動。恵比寿の店舗を拠点に展開しており、今後は古着の売買だけではなく、協業コンテンツを試験的に行う機能も担うという。

 サブスクリプションサービスでは、月に販売価格3万以内のアイテムがレンタル可能。対象は古着商品で、服飾雑貨などは対象外となる。なお、同一商品は最大3ヶ月までレンタルの延長が可能。サービスは、リィエニナルのオンラインストアの会員登録、クレジットカードでの支払いおよび登録が必要となる。レンタルした古着商品は返却時に割引金額で購入できる。利用料金は1ヶ月あたり税込5000円。

原宿竹下通り店

関連記事
「供給が追いつかない」 ウィゴー園田恭輔社長に聞く古着ビジネスの今

■リィエニナル:公式サイト

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング