メインヴィジュアル
メインヴィジュアル
Image by: スマイルズ

Lifestyle

パスザバトンがデッドストックを販売する蚤の市を開催、メゾン ミハラヤスヒロやマルニ木工が参加

 スマイルズが運営を手掛けるセレクトリサイクルショップ「パスザバトン(PASS THE BATON)」が、蚤の市「PASS THE BATON MARKET Vol.6」をコクヨ東京品川オフィス「THE CAMPUS」で開催する。期間は12月11日と12日の2日間。入場料は300円で、小学生以下は無料となる。

メインヴィジュアル Image by スマイルズ
メインヴィジュアル
Image by: スマイルズ
— ADの後に記事が続きます —

 PASS THE BATON MARKETは、企業やブランドの倉庫に眠っているデッドストックを販売する蚤の市。6回目となる今回は、「メゾン ミハラヤスヒロ(Maison MIHARA YASUHIRO)」や「エムエイチエル(MHL)」「ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)」「土屋鞄製造所」「無印良品」「レイアウト(Layout)」、「青山フラワーマーケット(Aoyama Flower Market)」といったブランドに加えて、三越伊勢丹や中川政七商店が初出展する。

 会場では、前回好評を博した「パスザバトンの食料品店」とインテリア家具のポップアップを開催。パスザバトンの食料品店では、「until WHEN, tasty─賞味期限は近いけど、まだまだおいしい」「WHAT, standard─規格外品だけど、おいしさだって規格外」「WHY, wrapped─包材に傷アリ、中身には自信アリ」「WHERE, delicious─このまま出会うことができないなんてもったいない」「for WHOM, eating─地球にも自分にも優しく」といった5つのWをもとに全国から集めた食材を販売する。インテリアのポップアップは、配送時に外装の箱が凹んでしまったものや、同じ品種の木材が手に入らないなどの理由で廃盤になってしまったものをセレクト。リユースインテリアショップ「リプレイス(RePLAYCE)」や「イデー(IDÉE)」のアイテムを揃えるほか、「マルニ木工」が初出店し、倉庫に眠っていた生地を使用した「HIROSHIMAアームチェア」などを出品する。

 また、会場の1階にワークショップエリアを設置。焼ものを扱う総合商社 西海陶器によるうつわの転写ワークショップや、ネクタイ専門店「ジラフ(giraffe)」のネクタイ生地を使用した缶バッチづくり、「コクヨ」のオリジナルフレームづくりなど親子で参加できるコンテンツを用意する。ワークショップは事前予約制で、イベント公式サイトで予約を受け付けている。

パスザバトン 表参道ヒルズ 閉店

関連記事
「パスザバトン」表参道店が6月に閉店へ、11年間営業

■PASS THE BATON MARKET Vol.6
期間:2021年12月11日(土)〜12月12日(日)
時間:11:00〜19:00
場所:コクヨ東京品川オフィス「THE CAMPUS」(屋内・屋外)
住所:東京都港区港南1-8-35
入場料:300円 ※小学生以下は無料

公式サイト

捨てられる食べものたち(食品ロス問題がわかる本)
著: 井出留美
メーカー: 旬報社
発売日: 2020/06/29
価格: ¥1,540(2021/12/03現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング