Image by: PRADA

Fashion

1990年代のプラダから着想したポップアップ開催 シンボルバッグを先行販売

Update:

【12月10日更新】Prada Gallery(メンズ)の店内画像とゲスト画像を追加。

 「プラダ(PRADA)」が、1990年代のプラダから着想を得たイメージコンセプトのポップアッププロジェクト「プラダ ギャラリー」を開催する。12月8日から伊勢丹新宿店メンズ館で、12月22日から伊勢丹新宿店本館でそれぞれスタート。厳選されたブルーカラーの「プラダ リナイロン」コレクションの新作や、「プラダ シンボル」バッグを先行販売する。

Image by PRADA
Image by: PRADA
— ADの後に記事が続きます —

 「プラダ ギャラリー」では、ウィンドウのインスタレーションを1998年の「FELTRO」のウィンドウをベースにアレンジ。フェルトで作られた柔らかなディスプレイに、バックライトによって光を放つ壁面と、1990年代のプラダの広告キャンペーンからインスパイアされた写真を組み合わせる。同様のコンセプトで、フロアはホワイトとシルバーの市松模様でデザイン。ウィメンズアイテムでは世界先行発売の「プラダ シンボル」バッグ(32万4500円)のほかに、「プラダ トライアングル」バッグ(27万5000円)、「プラダ キャロリン」バッグ(37万9500円)、シューズ(8万8000円〜14万800円)を、メンズアイテムではバッグ(9万7900円)、レザーポーチ(15万4000円)、スニーカー(13万5300円)、シャツ(20万3500円)、ブルゾン(22万5000円)、ケーブルニット(27万5000円/すべて税込)をラインナップする。

■Prada Gallery
場所:伊勢丹新宿店メンズ館1階=ザ・ステージ
期間:2021年12月8日(水)~12月21日(火)
場所:伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージ
期間:2021年12月22日(水)~12月31日(金)

The Devil Wears Prada―映画総合教材「プラダを着た悪魔」
著: キム・R.カネル、神谷久美子
メーカー: 松柏社
価格: ¥2,420(2021/12/06現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング