Image by: H&M

Fashion

H&Mが池袋に旗艦店をオープン ヤング層をターゲットにしたラインなど展開

 H&Mが、2022年3月に都内12店舗目となる旗艦店「H&M 池袋店」を出店すると発表した。ウィメンズ、メンズに加え、ヤング層をターゲットにしたライン「Divided」を展開。2019年9月に大阪心斎橋にリニューアルオープンした「H&M 戎橋店」以来の旗艦店オープンとなる。

Image by H&M
Image by: H&M
— ADの後に記事が続きます —

 「H&M 池袋店」は、JR山手線「池袋駅」の東口から徒歩約3分の場所に位置。売場面積は約1600平方メートルの4フロア構成で、トレンドからベーシックアイテムまで幅広い商品を展開する。オープン当日は特別キャンペーンなどを開催予定で、詳細は追って発表される。

 H&Mは、ファッションとクオリティを最良の価格でサステナブルに提供するというブランドコンセプトのもと2008年に日本初の店舗を出店して以来、全国に店舗展開を進めており、12月13日現在で国内に116店舗を展開している。

H&M 社長

関連記事
H&Mジャパンのルーカス・セイファート代表取締役社長が退任 5年に渡り日本と韓国を統括

■H&M 池袋店
オープン日:2022年3月
住所:東京都豊島区東池袋 1-1-6 ヒューリック池袋駅前ビルB1〜3階
問い合わせ先:H&Mカスタマーサービス 0120-866-201

シンプルなクローゼットが地球を救う: ファッション革命実践ガイド
著: エリザベス・L・クライン
翻訳: 加藤 輝美
ブランド: 春秋社
メーカー: 春秋社
価格: ¥1,980(2021/12/14現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング