新シリーズ「ライトフル C3」
新シリーズ「ライトフル C3」
Image by: M・A・C

Beauty

M・A・Cから「ライトフル C3」シリーズが誕生 "桜ピンク"で潤いや透明感があふれる肌に

新シリーズ「ライトフル C3」 Image by M・A・C
新シリーズ「ライトフル C3」
Image by: M・A・C

 「M・A・C(メイクアップ アート コスメティックス)」が、スキンケア・ベースメイクシリーズ「ライトフル C+」を、「ライトフル C3(LIGHTFUL C3)」として進化させ、2月4日から順次販売する。

— ADの後に記事が続きます —

 ライトフル C3は、透明感と血色感があり、トーンアップした肌”サクラスキン”を叶えるためのシリーズ。これまでも用いていたコーラルグラスエキスやビタミンCに加え、チェリーブロッサムエキスを新たに配合し、肌を滑らかに整えながら光を美しく反射させ、ツヤ感や透明感のある肌に導く。アイテムのパッケージは、桜ピンクカラーを採用した。

 スキンケアシリーズの化粧水「ラディアントハイドレーション スキンローション」(140mL、5060円)は、独自のライトフルC3コンプレックスで乾燥によるくすみを防ぎ、肌のキメを整える。肌の潤いと微細なチェリーピンクパールピグメントにより、トーンアップしたような印象を与える。このほか、拭き取りタイプのメイク落とし(200mL、3630円)や、洗顔料(125mL、3960円※6月発売予定)、乳液(95mL、5060円)、クリーム(50mL、6270円)、アイクリーム(15mL、5170円)の全6品が登場する。

 ベースメイクシリーズからは、メイクアップベース2種とファンデーション3種をラインナップ。「ライトフルC+ ティンティッドプライマー」(SPF45・PA++++、30ml、5940円)は、スキンケア&メイクアップのダブル効果で、毛穴や肌表面のアラをカバー。ピンク色のテクスチャーがふんわりと桜色のヴェールをかけたような血色感のある肌に仕上げる。また、バームタイプの下地「ライトフルC3 バームSPF」(SPF30・PA++、全2色、5170円)は、肌を保湿して透明感を与えメイクしながら日中の乾燥も防ぐ。マーブル状のフォーミュラで、血色感のほか、透明感や肌トーン補正の仕上がり別に選べる2色を展開する。

 ファンデーションは、パウダー(SPF15・PA++、全9色、レフィル5060円、コンパクト1210円)、クッション(SPF50・PA++++、全7色、6160円)、リキッド(SPF35・PA++ 30ml、全10色、6270円/いずれも税込)の3タイプを用意。「ナチュラルシルクパウダー ファンデーション」は、しっとりとした質感のパウダーが毛穴・くすみ・化粧くずれにアプローチし、立体感のある”ツヤマット肌”を叶える。

■M・A・C:公式サイト

坂本廣子のつくろう! 食べよう! 行事食 2花見からお盆
著: 坂本 廣子
メーカー: 少年写真新聞社
価格: ¥2,420(2022/01/13現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング