Video by: FASHIONSNAP

Business

「ヴィーナスフォート」が22年の歴史に幕、閉館セレモニーを開催

 ヴィーナスフォート(VenusFort)が3月27日、パレットタウンの開発事業の一部進捗に伴い営業を終了した。通常の営業は20時までだが、同日は時間を繰り上げ17時30分に営業を終了し、18時からはイベントスペース・パレットプラザでセレモニーを開催。館長や従業員が客に感謝の想いを伝え、22年の歴史に幕を下ろした。

Image by FASHIONSNAP
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

 ヴィーナスフォートは閉館に伴い、2月26日から最大80%オフとなる売りつくしセールを実施。館内は閉店時間を過ぎても大きな買い物袋を抱えた客で賑わった。このほか、最終営業日の今日はカーニバルイベントや企画に応募した2組をヴィーナスフォートのステージに招待する「あなたの夢を叶えます企画」が開催された。

 クロージングセレモニーでは、集まった従業員や客から温かい拍手が送られる中、ヴィーナスフォート館長の清水寛氏は「この先もよりよい街づくりに取り組んでまいります。22年間本当にありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。最終日に来館した40代の夫婦は「20代の頃に来てから20年ぶりに来館した。閉店するので、最後に子どもに見せておきたかった」とコメント。40代の男性は「職場の近くだったのでよく来ていた。閉館すると聞いたので最後に足を運んだ」と語り、これまで22年間にわたり営業してきたヴィーナスフォートとの別れを惜しんだ。

 ヴィーナスフォートは1999年8月に開業。噴水や街灯、石造りの装飾などで非日常感を演出し、中世ヨーロッパの街並みを再現した館内のデザインは同施設の象徴として親しまれてきた。パレットタウンの発展とともに、これまでに延べ2億人が来館。パレットタウンの事業終了が発表されてから、既に昨年12月に「MEGA WEB」、今年1月には「Zepp Tokyo」が営業を終了しており、8月31日には「パレットタウン大観覧車」「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」が閉業する。臨海副都⼼パレットタウン運営協議会は跡地の活用について具体的な計画を明言していないが、「新たな賑わい創出に資する施設を企画・検討し、引き続き磁⼒ある街づくりに取り組む」としている。

関連記事
ヴィーナスフォートや「Zepp Tokyo」が閉館、パレットタウンの再開発に伴い

■パレットタウン今後の営業終了予定
2022年8⽉31⽇(水):パレットタウン⼤観覧⾞
2022年8⽉31⽇(水):森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス

VenusFort公式ガイドブック〈1999‐2000〉
著: ヴィーナスフォートテーマパーク事業本部
メーカー: 凸版印刷
価格: ¥777(2022/03/25現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング