虎ノ門・麻布台プロジェクト イメージ
虎ノ門・麻布台プロジェクト イメージ
Image by: ⒸDBox for Mori Building Co.

Art

チームラボがお台場「デジタルアート ミュージアム」を虎ノ門に移転

 チームラボが、「森ビル デジタルアート ミュージアム: チームラボボーダレス(以下、チームラボボーダレス)」を8月31日に閉館し、2023年にアークヒルズに隣接したエリアに竣工、開業予定の「虎ノ門・麻布台プロジェクト」に移転することを発表した。

虎ノ門・麻布台プロジェクト イメージ Image by ⒸDBox for Mori Building Co.
虎ノ門・麻布台プロジェクト イメージ
Image by: ⒸDBox for Mori Building Co.
— ADの後に記事が続きます —

 虎ノ門・麻布台プロジェクトは、「緑に包まれ、人と人をつなぐ『広場』のような街 - Modern Urban Village -”」をコンセプトに、オフィス、住宅、ホテル、インターナショナルスクール、商業施設、文化施設といった多様な施設の垣根を取り払い、人々の営みがシームレスにつながる街を目指すプロジェクト。森ビルと「アマン」とのパートナーシップによる日本初の都市型レジデンス「アマンレジデンス 東京」や、アマンの姉妹ブランドとなる日本初進出のラグジュアリーホテル「ジャヌ東京」を開業する。チームラボボーダレス移転後は、コンセプトの「境界のない1つの世界の中で、さまよい、探索し、発見する」をさらに進化させた体験を提供していくという。

 チームラボボーダレスは、境界のないアート群による「地図のないミュージアム」として、2018年6月に開業。初年度の年間来館者数は単独のアーティストのミュージアムとして世界最多規模となる約230万人を記録し、2019年の来館者数は、単一アート・グループとして最も来館者が多い美術館として世界記録に認定された。また、「TIME」誌の「世界で最も素晴らしい場所 2019年度版(World's Greatest Places 2019)」への選出や、第25回ティア・アワード(Thea Awards)の「優秀功績賞(Thea Awards for Outstanding Achievement)」といった受賞歴を持つ。2019年には「teamLab Borderless Shanghai」として上海に開業。今後はハンブルクやジッダへの進出を予定している。

関連記事
ディズニーとチームラボ #チームラボプラネッツはアートとエンタメを越境する

ヴィーナスフォート閉館セレモニー

関連記事
「ヴィーナスフォート」が22年の歴史に幕、閉館セレモニーを開催

チームラボって、何者? [DVD付]
監修: 猪子寿之
メーカー: マガジンハウス
価格: ¥3,080(2022/08/24現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング