Business

百貨店内にマンションギャラリー 野村不動産と三越伊勢丹HDが協働

 野村不動産が、総合型マンションギャラリー「プラウドラウンジ名古屋」を名古屋栄三越7階に移転し、今秋リニューアルオープンする。名古屋栄三越を運営する名古屋三越の親会社 三越伊勢丹ホールディングスにとって、百貨店内にマンションギャラリーを誘致するのは初の試みとなる。

Image by 野村不動産
Image by: 野村不動産
— ADの後に記事が続きます —

 「プラウドラウンジ名古屋」は、名古屋市都心部の分譲物件を比較検討できるほか、プラウドの既存顧客が利用できる全国で唯一のオーナーズカフェを備えた総合型マンションギャラリーの常設拠点として2017年7月にオープン。現在、名古屋市中区丸の内2丁目に構えているが、より幅広い人々が立ち寄ることのできる拠点を目指し、東海地方有数の百貨店である名古屋栄三越への移転を決めたという。店舗面積は約1266平方メートルを予定。リニューアルオープン後は名古屋三越と連携したサービスとして、プラウドオーナーへ向けた限定インテリアの販売や、名古屋三越の顧客へ向けた限定イベントの開催などを予定している。

 三越伊勢丹ホールディングスと野村不動産ホールディングスの2社は、2019年に包括的業務提携契約を締結。野村不動産グループカスタマークラブ会員に向けた「野村不動産グループカスタマークラブ ゴールドカード」の発行をはじめ、それぞれの事業基盤を活かしたシナジー創出の施策に取り組んでいる。

関連記事
パルコがレジデンス事業に新規参入、京都や横浜などでマンション開発

■「プラウドラウンジ名古屋」 概要(予定)
開業時期:2022年秋
場所:名古屋栄三越 7階
住所:愛知県名古屋市中区栄3-5-1
店舗面積:1266.1平方メートル

シェア空間の設計手法
編集: 猪熊 純、成瀬 友梨、成瀬・猪熊建築設計事務所、山道 拓人、千葉 元生、西川 日満里、石榑 督和、ツバメアーキテクツ、藤田 大樹、山野辺 賢治、中里 和佳、野村不動産
メーカー: 学芸出版社
価格: ¥3,520(2022/04/12現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング