OLIVER GOLD SMITH The Royal Collection
OLIVER GOLD SMITH The Royal Collection
Image by: Continuer

Fashion

オリバー ゴールドスミスが「ザ・ロイヤルコレクション」を約50年ぶりに復刻 恵比寿コンティニュエで先行販売

 英国の老舗アイウェアブランド「オリバー ゴールドスミス(OLIVER GOLDSMITH)」が、「ザ・ロイヤルコレクション(The Royal Collection)」を約50年ぶりに復刻する。価格帯は税込4万700〜4万2900円。4月23日に恵比寿のアイウェアセレクショップ「コンティニュエ(Continuer)」で先行発売される。

OLIVER GOLD SMITH The Royal Collection  Image by Continuer
OLIVER GOLD SMITH The Royal Collection
Image by: Continuer
— ADの後に記事が続きます —

 ザ・ロイヤルコレクションは、1971年に3代目オリバー・ゴールドスミスが製作し、1950年代から1960年代のモデルを中心にサンプリングし発売された。生産されたのは一度きりで、ヴィンテージ市場にも滅多に出回らなかった貴重なアイテムだという。

 今回のコレクションでは、当時発売された6型のうち4型を展開。各アイテムには英国王室にゆかりのある名前が付けられており、ウェリントン型の「バッキンガム(BUCKINGHAM)」(4万2900円)や、幅のあるスクエア型の「セントジェームス(ST.JAMES)」(4万700円)、英国王室の所有するアスコット競技場の名前を冠した広い横幅フレームの「アスコット(ASCOT)」(4万700円)、サンドリンガムハウスの名を用いたオーバル型で華奢なデザインの「サンドリンガム(SANDRINGHAM)」(4万700円)を揃える。カラーはベーシックなブラックやブラウンに加えて、発売当時のモデルに採用されていた「BRACKEN」「MINK」「ROSE」の3色を日本製で初めて復刻する。

 コンティニュエ恵比寿では、4月23日から5月13日までの間、先行発売を記念したトランクショーを開催。今回のロイヤルコレクションをはじめとした350本以上のアーカイヴコレクションを販売する。

ベティーズブルー 復活 平成ファッション

関連記事
ベティーズブルーが12年ぶりに復活、第1弾テーマは「エモいは正義」

■オリバーゴールドスミス ロイヤルコレクション
先行発売日:2022年4月23日(土)
取扱店舗:コンティニュエ恵比寿
住所:東京都渋谷区恵比寿南2-9-2 CALM恵比寿 1階
営業時間:12:00〜20:00
定休日:水曜日 ※5月4日は営業
問い合わせ:03-3792-8978

公式サイト

ヴィンテージ・アイウェア・スタイル 1920's-1990's
著: 藤井 たかの
メーカー: グラフィック社
価格: ¥2,420(2022/04/19現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング