お買いモノファッションスナップドットストア

ベーシックカラーとも相性抜群、春夏に着たいグリーンアイテム10選

 グリーンカラーのトレンドは春夏も継続中!一見着こなしのハードルが高そうな色味ですが、意外とベーシックカラーとの相性が良く、スタイリングのアクセントとして取り入れやすいカラーなんです。そこで今回は「FASHIONSNAP.STORE」の中から見つけた、カラーアイテム初心者でも挑戦しやすいグリーンアイテム10選をご紹介。アウターやトップス、ボトムス、小物など…こなれた印象を演出してくれるお気に入りの1着を見つけてみてください。

— ADの後に記事が続きます —

アウター

 天然染めを施した「エイトン(ATON)」のコートは、深すぎないグリーンの色味が絶妙。明るいインナーを着てコントラストを出すと、春夏っぽい着こなしができそう。薄いダウンのような軽さで、着心地は抜群。シワを気にせずに使える素材感なので、デイリーユースにもぴったりです。撥水性も兼ね備えているので、梅雨の時期にも活躍すること間違いなし。

>>アイテムの詳細・購入はこちら

 モスグリーンが印象的な「ウジョー(UJOH)」のジャケットはドライタッチで吸湿性のある生地を使っているため、5〜6月頃まで着用可能。春夏でもジャケットスタイルを楽しみたい方には是非オススメしたいアイテムです。胸のベルトは取り外し可能なので、ベルトを付ける位置やベルトの有無など、着方によって様々なスタイリングを楽しめるのも◎。淡い色味なので、カラー×カラーの着こなしも楽しめそう。

>>アイテムの詳細・購入はこちら

 コレクションでも一際目立った「ヨシオクボ(yoshiokubo)」オリジナルのバンブー柄ジャケットは、寒暖差の激しい春先や梅雨に重宝する1着。丈は長すぎず、ゆったりとしたシルエットのため、意外とどんなボトムスにもマッチします。同じ柄のショートパンツでセットアップコーデが楽しめるのはもちろん、女性の場合はスカートやワンピースと合わせたシルエットにメリハリが出るスタイリングもオススメです。コレクションテーマに掲げた"僧兵"というキーワードもユニークですよね。

>>アイテムの詳細・購入はこちら

トップス

 スカーフがドッキングされたペイズリーの柄シャツは、ヨシオクボの定番アイテム。スカーフは巻いたり垂らしたりと、アレンジの幅が広いのでコーディネート組みが捗りそうな1枚です。素材はコットン100%なので、着心地は快適。グリーンのボトムスと合わせれば、洗練されたワントーンコーデが楽しめそう。

>>アイテムの詳細・購入はこちら

 1970年代にLAの大学の購買部で売られていたカレッジトレーナーをベースに作られたAラインシルエットのスウェットとフーディー。ボックスシルエットなので、ワイドパンツやスカートなどボリュームのあるボトムスと合わせるのがオススメです。どちらも植物の花、葉、茎、樹皮、果皮、鉱物などから、媒染剤を使用せずに堅牢技術で染色するエイトンの天然染め「ナチュラルダイ」シリーズの商品。天然染料とは思えない発色の良さで、色落ちもしにくいんだとか。

>>アイテムの詳細・購入はこちら(スウェットフーディー

 大判のチェック柄が目を惹く「ミオズモーキー(MIOSMOKEY)」のシアーシャツとロングシャツは、着るだけで存在感を放つ主役級アイテム。暖かい日は1枚で着たり、Tシャツの上からさらっと羽織っても良し。冬場はハイネックのニットなどを忍ばせればレイヤードコーデを楽しめるので、1年中愛用できます。ロングタイプは、ワンピース風やコート風にも着られるので、あなた好みの着こなしを楽しんでみては?

>>アイテムの詳細・購入はこちら(シャツロングシャツ

 ブラウスとしても使える「チノ(CINOH)」のシアードレス。肌見せが苦手な方にもオススメできるアイテムです。Vネックとカフス仕様の袖にすることで、カジュアルすぎずエレガントなスタイルが実現。少し肌寒い日はシャツなどとレイヤードして着ても◎。

>>アイテムの詳細・購入はこちら

ボトムス

 楽チンなのに綺麗めなスタイリングが完成するイージーパンツは抑えておきたい1本。街中で視線を集めそうな鮮やかなグリーンのパンツは「チノ」のアイテムです。ホワイトやブラックのトップスと合わせればモードな着こなしが完成。ジャケットスタイルとも相性が良いので、オンオフ問わず使えるパンツです。

>>アイテムの詳細・購入はこちら

 先ほどご紹介した「ウジョー」のジャケットとセットアップで着用できるモスグリーンのパンツ。膝下からのテーパードが効いたシルエットで、オフィス使いにも最適。上品かつエレガントなデザインですが、スポーティなベルトが程よいアクセントに。オフの日はTシャツをインするなど、上品カジュアルなスタイリングもハマります。

>>アイテムの詳細・購入はこちら

小物

 "ちょとそこまで"のお出かけにピッタリな巾着バッグ。ミリタリーライクなカーキのバッグは、どんな服装にも合うデザインなので、デイリー使いにピッタリです。財布やスマホなど必要最低限のものなら入る収納力の良さや、未使用時は折り畳める仕様など、使い勝手の良さもバッチリ。

>>アイテムの詳細・購入はこちら

青シャツ 

あわせて読みたい
春夏のスタイリングにはマストハブ、ユニセックスで着られる"青シャツ"7選

あわせて読みたい
ザ・定番からリメイク品まで…気鋭の国内ブランドで見つけたスプリングコートまとめ

FASHIONSNAP.STOREの最新情報は下記SNSでも更新中。記事には載らない情報もお届けしています。是非チェックしてみてください!
Twitter Instagram

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング