Image by: 良品計画

Lifestyle

ローソンが「無印良品」を本格導入、半年間で関東甲信越地域の5000店舗に拡大

 ローソンが、店舗への「無印良品」の導入を5月2日から本格的に開始する。5月からの半年間で関東甲信越地区の約5000店舗への展開を予定している。

Image by 良品計画
Image by: 良品計画
— ADの後に記事が続きます —

 ローソンの店舗に導入される無印良品の商品は、靴下や化粧水、レトルトカレーなど日常生活に関わるアイテム約200種類を中心に展開。店舗の立地や顧客のニーズに合わせ、ラインナップを拡充していく。

 良品計画とローソンは、2020年6月からローソン店舗に「無印良品」を導入する実験販売を開始。現在、東京都や千葉県、埼玉県の約110店舗で展開している。2023年中には、全国の店舗へ拡大していく予定だという。

関連記事
ローソンが「無印良品」の取り扱い開始、生活雑貨を最大500品目販売

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング