Lifestyle

無印良品と坂茂が「ダンボールでできた ベッド」を共同開発、災害時にゴミが出ない仕様に

 良品計画が、災害時にゴミが出ない簡易組み立てベッド「ダンボールでできた ベッド」を法人向けに発売した。サイズは幅95cm、奥行195cm、高さ40cmで、価格は税込5490円。全国の無印良品の法人向けサービスを行う9店舗で取り扱っている。

ダンボールでできた ベッド(税込5490円) Image by 良品計画
ダンボールでできた ベッド(税込5490円)
Image by: 良品計画
— ADの後に記事が続きます —

 ダンボールでできた ベッドは、避難所の環境改善に取り組んでいる建築家の坂茂が代表を務めるNPO法人「ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク」と共同で開発。避難所生活を経験した人々の「少しでも衛生面に考慮したい」という声に応え、限られたスペースで簡単に組み立てられるように設計した。共同生活で「できる限りゴミを出したくない」という要望から商品パッケージのダンボール箱をベッド下の収納箱として使用することで、ゴミが出ない仕様になっている。

 無印良品では、「ふだん使いしながら、もしもの時にも役立つものを防災用品に」という「いつものもしも」コンセプトのもと、使い慣れた日用品で災害時に備える提案や、自治体と連携した防災ワークショップ・イベントの開催を通じて、普段から防災に触れる取り組みを行っている。

無印良品 防災 もしも

関連記事
無印良品が緊急時の「いつものもしもセット」をリニューアル、新商品のハンカチやコートも

■取扱店舗
無印良品 銀座、無印良品 東京有明、無印良品 札幌パルコ、無印良品 仙台ロフト、無印良品 名古屋名鉄百貨店、無印良品 グランフロント大阪、無印良品 広島アルパーク、無印良品 マルエイガレリア、MUJIキャナルシティ博多

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング