ヴァージル・アブロー著/平岩壮悟訳「ダイアローグ」
ヴァージル・アブロー著/平岩壮悟訳「ダイアローグ」
Image by: アダチプレス

Fashion

ヴァージル・アブローによる対話集「ダイアローグ」が発売 トム・サックスとの対談など9本のインタビューを収録

 ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)のインタビューを収めた対話集「ダイアローグ」が7月15日に発売される。全国の書店で取り扱う。

ヴァージル・アブロー著/平岩壮悟訳「ダイアローグ」 Image by アダチプレス
ヴァージル・アブロー著/平岩壮悟訳「ダイアローグ」
Image by: アダチプレス
— ADの後に記事が続きます —

 同書は、2016年から2021年の間にヴァージルが行った主要なインタビューや対話、座談会の記録を9本収録。現代アーティストのトム・サックス(Tom Sachs)とのスタジオトークや、建築家レム・コールハース(Rem Koolhaas)との対談、「新潮」2022年3月号で紹介されたヴァージル生前最後のロングインタビューなどを掲載する。版元は、ヴァージルがハーバード大学デザイン大学院で行った公開講義を採録した2019年3月刊行の「“複雑なタイトルをここに”」を出版したアダチプレスで、フリーライターの平岩壮悟が翻訳を担当。装丁は、「スタジオ・ボイス(STUDIO VOICE)」「パートナーズ(PARTNERS magazine)」といった雑誌のアートディレクションを行うデザイナーの坂脇慶が手掛けた。

 ヴァージル・アブローは、1980年生まれのデザイナー。イリノイ工科大学大学院で建築を学び、2012年にアートワーク「Pyrex Vision」を発表した。2014年に立ち上げたファッションブランド「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™(Off-White c/o Virgil Abloh™)」では、「ナイキ(NIKE)」や「イケア(IKEA)」とのコラボレーションで度々注目を集め、2018年には「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のメンズアーティスティックディレクターに就任。2019年にシカゴ現代美術館で回顧展「Virgil Abloh: “Figures of Speech”」を開催し、2020年には黒人学生のための財団「Virgil Abloh™ “Post-Modern” Scholarship Fund」を立ち上げるなど、個人でも幅広いフィールドで活躍したが、2021年11月28日に心臓血管肉腫のため41歳で急逝した。

ダイアローグ
著: ヴァージル アブロー 翻訳: 平岩 壮悟
メーカー: アダチプレス
発売日: 2022/07/15
価格: ¥1,980(2022/06/21現在)

ヴァージル・アブロー ルイ・ヴィトン 死去

関連記事
ルイ・ヴィトンのメンズデザイナー ヴァージル・アブロー死去、業界人やブランドからの追悼メッセージ

■「ダイアローグ」
発売日:2022年7月15日(金)
著者:ヴァージル・アブロー
訳者:平岩壮悟
版元:アダチプレス
価格:税込1980円

“複雑なタイトルをここに"
著: ヴァージル アブロー
翻訳: 倉田 佳子、ダニエル ゴンザレス
ブランド: アダチプレス
メーカー: アダチプレス
発売日: 2019/03/07
価格: ¥1,760(2022/06/21現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング