Techable

クレイジーな宿泊施設アイデア求む Airbnbが建設費用を提供する巨額基金を創設

Techable

Webテクノロジーに関する話題を発信するニュースサイト

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

斬新な宿泊施設のアイデアを世界中から大募集! 宿泊施設オンラインマーケットプレイス「Airbnb」が、資金を提供してアイデアを現実のものとする基金「OMG! Fund」を発表しました。

応募の中から最も奇想天外なアイデア100件に建設資金10万ドル(約1350万円)ずつを提供するというもので、デザイナーや建築家、DIY愛好家ら誰でも応募できます。

ウェブ予約できるように

OMG! Fundの基金総額は1000万ドル(約13億5000万円)。選ばれた100件のアイデアに全て分配し、建設費用にあててもらいます。

もちろん、最終的には宿泊施設が完成したら、Airbnbウェブサイトで予約できるようにするのが狙いです。

独創性や持続可能性など審査

アイデアは世界中から募ります。建築のプロ、アマチュアだけでなく、土地の「名物」になるようなものを建てたいという素人、ものづくりが得意というDIY愛好家、誰でも応募可能です。

Airbnbの発表によると、応募のあったアイデアは専門家パネルが審査。注目ポイントはアイデアの独創性、実現可能性、ゲストに提供できる体験、持続可能性などとなっています。

意外性が近年の傾向に

この取り組みの背景にあるのは、宿泊者が意外性のある施設を求める傾向にあるという事実です。Airbnbによると、2021年にユニークな施設3万軒がリストに加わり、250万回以上クリックされたとのことです。

また、ユニークな物件の予約宿泊数は2019年から2021年にかけて世界で49%以上増加しました。

OMG! Fund応募の受付はすでに始まっていて、期限は7月22日。

興味のある人はこちらから要項等をチェックできます。

Airbnb

(文・Mizoguchi)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング