Sports

読売ジャイアンツがヨウジヤマモトとのコラボユニフォームを披露、岡本選手など主力4選手が登壇

Update:

【2022年8月1日追加】
販売用アイテムの詳細と画像を追加。
レプリカユニフォーム
発売日:2022年8月1日(月)
価格:背番号あり/2万5000円、背番号なし/2万2000円

公式選手用キャップ
発売日:2022年9月6日(火)
価格:各1万6500円(3種)

コラボレーションアパレル(L/S Cotton Tee)
発売日:2022年9月6日(火)
価格:2万2000円(全て税込)

※レプリカユニフォームは球団公式オンラインストアで発売、そのほかのアイテムは球団公式オンラインストア、ワイルドサイド ヨウジヤマモト、ニューエラジャパンオンラインストアで発売予定。

 読売ジャイアンツが、「ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)」とのコラボレーションユニフォームを発表した。7月5日に開かれた発表会では岡本和真選手、吉川尚輝選手、高梨雄平選手、大勢選手の4人が登壇し、ユニフォームの着用感や試合への意気込みを語った。

Image by FASHIONSNAP
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

 コラボユニフォームにはヨウジヤマモトの代名詞とも言える「漆黒」をデザインに採用し、チームロゴの上にブランドのシグネチャーロゴをあしらった。ユニフォームの製作は読売ジャイアンツとサプライヤー契約を結んでいる「ミズノ(MIZUNO)」が担当し、キャップは同じくサプライヤーである「ニューエラ(New Era®)」が手掛けた。

 デザイナーズブランドのロゴがチーム公式ユニフォームに入るのはNPB(日本プロ野球)史上初めて。読売ジャイアンツは9月6日から8日にかけて行われるDeNAベイスターズとの3連戦でコラボユニフォームを着用する予定だ。なお、会場では各日チケットを購入の上東京ドームを訪れた先着1万5000人を対象にヨウジヤマモト特別ユニフォームを配付する。

 主将の坂本勇人選手をはじめとして、チーム内にも愛用者が多いというヨウジヤマモトとのコラボユニフォームは選手たちからも好評だという。2018年から5年にわたり読売ジャイアンツの4番を務め、私服では「ゴローズ(goro's)」のアクセサリーや「カサブランカ(CASABLANCA)」のシャツを着用するという岡本選手は「自分自身ヨウジヤマモトが好きで、ワイスリー(Y-3)を含め何着か持っています。昨日もギンザ シックス(GINZA SIX)に行ってグラウンド ワイ(Ground Y)の店舗を見てきたばかりなので、コラボユニフォームはとても嬉しい」とコメント。「いつもは白とオレンジを基調としたユニフォームなので、景色が変わって見えますね。すごくかっこいいです」と気に入った様子だった。

 現在1番打者としてチームを引っ張る吉川選手は「ヨウジヤマモトの服はTシャツを中心に何枚か持っています。好きなブランドとのコラボユニフォームを着用できるのは光栄です」と話し、「黒が好きなので、いつものユニフォームより個人的にはしっくりくる。早く試合で着用したい」と声を弾ませた。

 セットアッパーとしてブルペンを支える高梨選手はヨウジヤマモトの服について「自分も好きで、数着持っている」とし、ユニフォームに関しては「(読売ジャイアンツに移籍前の)楽天イーグルス時代を含めても真っ黒のユニフォームを着用したことがなかったので、すごく新鮮な気持ちです。野球のユニフォームで黒はあまり使われませんが、そんな中であえて漆黒のデザインにしているのが、ヨウジヤマモトが体現する『反骨精神』を表しているようですごくかっこいいなと思います」と話した。

 2021年のドラフト1位で入団し、チームの守護神を務める大勢選手は「自分自身ブラックが好きなので、身が引き締まる想い」と話し、「NPBがデザイナーズブランドのロゴをユニフォームに採用するのは初めてとのことなので、この取り組みに花を添えるようなプレーができたら」と意気込みを語った。

 読売ジャイアンツは、選手が実際の試合で着用するものと同じ工程で作られた「プロコレクションユニホーム」と「プロコレクションキャップ」、「ヘルメットシール」の3点を特製ボックスに収めた「PREMIUM BOX」(キャップ3種/各税込11万円)の受注販売を開始。7月31日の23時59分まで公式オンラインストアで注文を受け付けている。

ユナイテッドアローズがプロデュースしたユニフォーム

関連記事
ユナイテッドアローズが東京ドームのスタッフ用ユニフォームをプロデュース、プロ野球開幕戦で披露

■読売ジャイアンツ × ヨウジヤマモト
特設サイト

山本耀司。モードの記録。 モードの意味を変えた山本耀司の足跡を探して。
著: 文化出版局
監修: 田口 淑子
編集: 田口 淑子
メーカー: 文化出版局
価格: ¥2,970(2022/07/04現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング