展覧会描きおろしキービジュアル(エントランス)
展覧会描きおろしキービジュアル(エントランス)
Image by: FASHIONSNAP ©︎矢沢漫画制作所/集英社

Art

「漫画の中に入ったような気持ちになれる」漫画家 矢沢あいの原画展内部を初公開

 新宿髙島屋で、漫画家 矢沢あいの原画展「ALL TIME BEST 矢沢あい展」が開幕し、会場内部が初公開された。期間は8月8日まで。また巡回展として、8月24日から9月12日まで大阪髙島屋で、9月21日から10月10日まで横浜高島屋で開催する。

展覧会描きおろしキービジュアル(エントランス) Image by FASHIONSNAP ©︎矢沢漫画制作所/集英社
展覧会描きおろしキービジュアル(エントランス)
Image by: FASHIONSNAP ©︎矢沢漫画制作所/集英社
— ADの後に記事が続きます —

 同原画展は、「NANA」「Paradise Kiss」「下弦の月」など、数多くの人気作を世に送り出してきた矢沢の集大成とも言えるイベント。300点におよぶ直筆原画やイラストのほか、初公開の関連資料から当時のふろくカットに至るまで厳選した作品を展示する。

 会場は、CDのトラックになぞらえ、トラック0から5までのエリアで構成。「Paradise Kiss」「ご近所物語」「天使なんかじゃない」「下弦の月」「NANA」の順で矢沢の代表作を紹介している。

 「NANA」の展示エリアでは中央にマイクスタンドを配置。そのほか、ライブのようなBGMを流すことで原作の世界観を表現し、没入感のある展示会場を実現した。

 特設ショップではクリアファイルやポストカード、香水など同原画展でしか手に入れることのできない限定グッズを多数販売。そのほか、作品の名場面を額装高精細デジタルカラーイラストに落とし込んだ受注作品も販売している。また、入り口付近にはガチャガチャを設置。1回500円で、「NANA」「Paradise Kiss」「ご近所物語」「天使なんかじゃない」の4作品のピンバッジ12種がランダムで封入される。

開会セレモニーに登場した横澤夏子 Image by FASHIONSNAP
開会セレモニーに登場した横澤夏子 Image by FASHIONSNAP

 新宿会場の開会セレモニーには、ゲストとして横澤夏子が登場した。高校時代には「天使なんかじゃない」の影響で生徒会副会長を務めたという横澤は「会場には私の青春が詰まっていた。漫画の中に入ったような気持ちになれる」と目を輝かせてコメント。「見どころがたくさんあるので、たっぷり時間を使って鑑賞してほしい。当時一緒に作品を楽しんだ仲間たちと足を運んで思い出を共有するのも良いですね」と感慨深そうに語った。

展示風景より Image by FASHIONSNAP ©︎矢沢漫画制作所/集英社
展示風景より Image by FASHIONSNAP ©︎矢沢漫画制作所/集英社
ニイハオ、ザイチェン メインヴィジュアル

関連記事
上海で出会った日本の漫画とアニメ|コラム連載 - ニイハオ、ザイチェン vol.7

■「ALL TIME BEST 矢沢あい展」
会場:新宿髙島屋、大阪髙島屋、横浜髙島屋ほか全国巡回を予定
会期
新宿髙島屋:2022年7月20(水)〜8月8日(月)
大阪髙島屋:2022年8月24日(水)〜9月12日(月)
横浜髙島屋:2022年9月21日(水)〜10月10日(月)
公式サイト

NANA―ナナ― 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)
著: 矢沢あい
メーカー: 集英社
発売日: 2012/06/15
価格: ¥460(2022/07/19現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング