Image by: FASHIONSNAP

Art

アンダーカバーとのコラボアイテムも展示、渋谷ヒカリエで開催の「エヴァ大博覧会」内部を初公開

 「エヴァンゲリオン」のプロダクトを集めた「EVANGELION CROSSING EXPO -エヴァ大博覧会-」が、渋谷ヒカリエ9階のヒカリエホールで開催される。会期は7月15日から8月26日まで。7月14日には、開催に先駆けて関係者向けに会場内部が初公開された。

東京国立近代美術館で開催されるゲルハルト・リヒター展

関連記事
東京国立近代美術館が「ゲルハルト・リヒター展」を開催、鈴木京香が音声ガイドを担当

Image by FASHIONSNAP
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

 同展は、「キミとエヴァとモノとコト」をテーマにフィギュアやアパレル、伝統工芸品など、4000点を超えるエヴァンゲリオンにまつわるプロダクトを展示。膨大な数の歴代関連プロダクトの中から選りすぐった品物を出展している。

 会場中央には、2021年秋冬コレクションで発売された「アンダーカバー(UNDERCOVER)」とのコラボアイテムを配置。そのほか、光岡自動車と協業した世界に1台のスーパーカー「オロチ」や2019年の青森ねぶた祭りで登場した初号機の人形灯籠、村上隆が手掛けた版画など、貴重な作品が揃う。

 特設ショップでは、公式パンフレット「キミとエヴァのモノコトBOOK」など、イベント限定オリジナルグッズを含む関連商品を多数展開するほか、会場限定メニューとしてソフトクリームを提供。初号機をイメージした「巨峰&バニラ」と、使徒をイメージした「ストロベリー&チョコレート」といった2種類のフレーバーを用意する。

 エヴァンゲリオンのライセンス事業を担当するグラウンドワークスの代表を務める神村靖宏氏は「今回の展覧会では、フィギュアやアパレル、アート作品などバリエーションに富んだプロダクトを紹介しており、ファンにはたまらないイベントになっていると思う」とコメント。「自分自身のエヴァとの関わり方と向き合いながら、自分なりの楽しみ方を見つけてもらえたら」と話している。

関連記事
「プロフェッショナル 仕事の流儀」で庵野秀明は何を着ていた?

テキストデザインと青空

関連記事
「エヴァンゲリオン」のプロダクトを集めた展覧会が渋谷で開催、阪神梅田本店への巡回も

■EVANGELION CROSSING EXPO -エヴァ大博覧会-
会場:渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホール
会期:2022年7月15日(金)~8月26日(金)
開場時間:11:00~20:00
料金
一般・学生:2000円
中高生:1500円
小学生:500円
※会期中無休
※8月26日(金)のみ17時閉場 (最終入場は閉場の30分前まで)
公式サイト

新世紀エヴァンゲリオン(1) (角川コミックス・エース)
著: 貞本 義行
その他: カラー
メーカー: KADOKAWA
発売日: 2012/09/01
価格: ¥574(2022/07/13現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング