Fashion

林百貨店が伊勢丹新宿でポップアップ ハローキティのバッグなどを展開

 台湾・台南の「林百貨店」が、伊勢丹新宿店でポップアップストアを開催する。会期は8月17日から8月30日まで。

林百貨店のポップアップショップ ヴィジュアル Image by 三越伊勢丹
林百貨店のポップアップショップ ヴィジュアル
Image by: 三越伊勢丹
— ADの後に記事が続きます —

 伊勢丹新宿店は、8月3日から8月23日の期間、夏休みを楽しむイベントといして「夏休み@ISETAN」を開催。本館、メンズ館の各階でポップアップやイベントが行われる。その一環として、林百貨店が期間限定で出店する。

 林百貨店は、日本人の林方一が1932年に台湾の台南市に創業した百貨店。当時最先端の西洋建築技術を用いて建設された。その後、2014年にリニューアルオープンした。

 ポップアップでは「家から5分で台湾へ」をテーマに、昭和レトロなデザインのアイテムをラインナップ。漁師網を再利用したサステナブル素材のトートバッグ(5900円)や、ハローキティとコラボレーションしたトートバッグ(7800円/いずれも税込)などを展開する。

■夏休み@ISETAN:公式サイト

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング