Lifestyle

丸ビルと新丸ビルがリニューアル、共用部や地下のフードゾーンを改修

 三菱地所と三菱地所プロパティマネジメントが、丸ビル開業20周年・新丸ビル開業15周年を記念し、9月6日から2023年春にかけて、両ビルの段階的なリニューアルを実施する。

新丸ビル1階: 仲通り側外構部改修後イメージ
新丸ビル1階: 仲通り側外構部改修後イメージ
— ADの後に記事が続きます —

 丸ビルでは、9月6日にリニューアル第1弾として、シーン選ばず利用できるカフェ「THE FRONT ROOM」がオープン。HUGEが手掛ける初業態で、「Timeless &Borderless」をコンセプトにどんな人も寛げるサードプレイスを目指す。今冬には、3、4階に本を中心として多様なライフスタイルを提案する複合型書店「TSUTAYA BOOKSTORE MARUNOUCHI」が出店するほか、地下1階フードゾーン「マルチカ」をリニューアルする。

 新丸ビルでは、スキンケアブランド「エドビオ(EDOBIO)」初の実店舗や、ジュエリーブランド「ノグチ(noguchi)」の商業施設初となる店舗などがオープン。2023年春には、7階の飲食フロア「丸の内ハウス」をリニューアル。テラス席を全面改修するほか、新店舗のオープンも予定している。

 また、共用部の美装化、改修も実施。丸の内の玄関口である丸ビル・新丸ビルの商業ゾーンでは、不変的なイメージを踏襲しながら、丸ビル2〜4階の共用通路のデザイン変更をはじめ、丸ビルの化粧室や1階仲通り側エントランス、新丸ビルの1階仲通り側外構部などにおいて大規模なリニューアル工事を行う。

関連記事
松屋銀座の化粧品売場が2割増床 SUQQUなど新ブランド導入、メイクサービス拡充で「館のファンを育てる」

特設サイト

百貨店リテールブランド戦略: 消費者基点からの提言
著: 圓丸 哲麻
メーカー: 白桃書房
価格: ¥3,500(2022/08/18現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング