Image by: capitten

Sports

イニエスタがフットボールブランドを立ち上げ、スパイクやアパレルを展開

 サッカー選手のアンドレス・イニエスタ(Andrés Iniesta)が、フットウェアクリエイターである井上晋平とともに、自身のフットボールブランド「キャピテン(Capitten)」を立ち上げた。同ブランドでは、サッカーシューズを中心に様々なアパレルを展開する。

Image by capitten
Image by: capitten
— ADの後に記事が続きます —

 イニエスタは5日、同ブランドのシューズを着用した写真とともにインスタグラムを更新。ブランド立ち上げに関する情報解禁前であったため「謎のスパイクを着用している」と注目を集めていた。

 キャピテンは、サッカーに励む若年層から、サッカーを趣味として週末に活動する層までターゲットを幅広く設定。ゼロから作り上げたイニエスタが理想とするサッカーシューズを中心に、スポーツウェア、スポーツアパレルなど多岐にわたって商品を展開する。サッカー選手がブランドを立ち上げ、オリジナルスパイクを製作するのは、世界初の試みとなるという。

 現在公式オンラインストアで取り扱っているフットウェアコレクション「Capitten ONE PRO」は、ブランドのミッションである「フットボールの価値」を体現。アッパー前足部には、あらゆる足に馴染むというカンガルーレザーを使用した。クラシックな印象のアウトソールは、ベース部分にドイツ製のTPA樹脂を採用し、スタッド部にはTPU樹脂を用いたハイブリットソールに仕上げた。スタッドの先端部を細くし、地面への貫入を高め、高いグリップ性を実現している。価格帯はキッズが1万1000〜1万4500円、大人用が1万4850〜8万8000円(いずれも税込)。

 イニエスタは、ブランド立ち上げについて「キャピテンには、私のサッカーの価値観が詰まっています。チームワーク、謙虚さ、努力、粘り強さが、サッカー選手としてまた人間として成功するための鍵であることを、子供たちそしてすべての人に伝えたいと熱意を持って思っています」とコメントしている。

関連記事
サッカー襟付きユニフォームが復権の兆し ストリートシーンではヴィンテージユニが人気急上昇

Kammui.comのサイト画面を映すデバイスの写真

関連記事
本田圭佑や藤原ヒロシが参画、自然体験を提供するガイドと利用者のマッチングサイト開設

■キャピテン:オンラインストア

イニエスタ・ジャパン! 日本に学んだ 人生で大切なこと
著: アンドレス・イニエスタ
メーカー: ぴあ
発売日: 2022/02/14
価格: ¥1,336(2022/09/08現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング