公式サイトより
公式サイトより

Business

子ども服「キムラタン」、9月と10月に72店舗を閉店

 ベビー服・子ども服の製造販売を手掛けるキムラタンが、10月中に34店舗を閉店する。同社は9月中に38店舗を閉鎖するとも発表。この2ヶ月で計72店舗が閉店することになる。

公式サイトより
公式サイトより
— ADの後に記事が続きます —

 キムラタンは、兵庫県神戸市中央区に本社を置くベビー服・子ども服を中心に扱うアパレルメーカー。自社オリジナルの企画・デザインの製品を提供してきたが、赤字が続いており、2022年3月期第3四半期累計の連結最終損益は3億8700万円の赤字(前年同期は2億6000万円の赤字)だった。

 同社は、今年2月に発表した「事業ポートフォリオの転換に関するお知らせ」において、220店舗の実店舗のうち、210店舗の退店実行や、退店店舗の販売員及び本社人員の6割強にあたる約40人の整理を行うことを発表。縮小後は、ECを中心とした販売を行うとともに新たな商品提供、収益化の方法を模索するという。

子ども服「キムラタン」 閉鎖

関連記事
子ども服「キムラタン」が9割超の店舗を閉鎖 アパレル事業を大幅縮小

10月に閉店する店舗詳細

アパレルに未来はある
著: 川島蓉子
メーカー: 日経BP
発売日: 2021/12/10
価格: ¥1,584(2022/09/14現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング