Video by: FASHIONSNAP

Fashion

シーイン初の常設店舗「SHEIN TOKYO」がオープン、開店前に150人以上が行列

 ファッションブランド「シーイン(SHEIN)」の日本初の常設店「SHEIN TOKYO」が、11月13日にオープンした。11時の開店前には150人以上が行列を作った。

Image by FASHIONSNAP
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

 SHEIN TOKYOは、原宿駅から徒歩10分程度のキャットストリート沿いに位置。地上2階の2フロア構成で、店舗で実物を確認しオンラインストアから商品を購入するショールーミング形式を採用している。約201平方メートルの空間にアパレルや雑貨、アクセサリー、インテリアなど計約350点をラインナップしており、展開商品は売上やアクセス数などを基に日本で人気のアイテムなどをセレクトしているという。現在、大阪・心斎橋で開催中のポップアップでは、オープンから2日間で延べ1万人が足を運ぶなど賑わいを見せており、日本初の常設店である同店にも注目が集まっていた。

 SHEIN TOKYO営業初日の11月13日には、11時のオープン15分前から70人ほどの客が集まり、150人以上が集まった開店直後は店内への入場規制をかける様子も見られた。シーインの担当者によると、今後も混雑の様子を見ながら入場制限や整理券の配布などを検討しているという。

 静岡県から来店したという20代女性は、「シーイン初の常設店がオープンするということで、並びができることを予想して早めに来た。これまではオンラインストア上でしか商品を見ることができなかったので、実物を見られるのは嬉しい」とコメント。千葉県から足を運んだという20代の男女は、「シーインのアイテムは持っていないが、YouTuberが爆買いする動画を見て興味を持っていた。何を買うかはまだ決めていないが、実物を見て検討したいと思う」と話した。

店内レポートはこちらから
シーイン初の常設店舗「SHEIN TOKYO」の内部公開、約350アイテムを展開

■SHEIN TOKYO
住所:東京都渋谷区神宮前4-25-91 b-town C棟
営業時間:11:00〜19:00
定休日:年末年始
公式サイト

2030年アパレルの未来―日本企業が半分になる日
著: 福田 稔
メーカー: 東洋経済新報社
発売日: 2019/06/21
価格: ¥1,584(2022/11/11現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング