Lifestyleフォーカス

【体験レポ】歌舞伎町のホストクラブ「愛本店」の土日限定カフェに行ってみた

愛本店 Image by FASHIONSNAP.COM
愛本店
Image by: FASHIONSNAP.COM

 新宿歌舞伎町の老舗ホストクラブ「愛本店」が、6月限定で土日のカフェ営業をスタートしました。夜営業では女性客のみ入店可としていますが、カフェは男性客や子連れも利用できます。愛本店は建物の老朽化により今月末で現店舗を閉店することが決定しており、豪華絢爛な内装が見られるのも今月が最後のチャンス。綺羅びやかな店内写真とともに"カフェ・愛本店"をレポートします。

 愛本店は、会長の愛田武氏が1971年に設立した元祖ホストクラブのひとつ。愛本店の前身である「クラブ愛」時代にはタレントの城咲仁さんを輩出したことで注目を集めました。歴代の来店客には、デヴィ夫人や叶姉妹など芸能人も名を連ねています(なんてファビュラス...)。

 JR新宿駅東口から歌舞伎町方面に向かって徒歩10分、アイコニックな「愛」のロゴが目を引く看板が見えてきました。ドアを開けると愛田会長のダンディーな写真が出迎えてくれました。階段を降りて早速メインフロアに行ってみましょう!

愛本店外観
愛田武会長

 店内はシャンデリアやゴールドのオブジェなどが飾られた煌びやかな空間。過去には「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」が一夜限りのパーティーを開催し、「ディーゼル(DIESEL)」は2016-17年秋冬コレクションのプロモーションビデオ撮影に利用するなど、他にはない内装デザインがファッション業界からも重宝されました。

 店内の中央に設置されたライオンのオブジェは、愛本店の象徴の一つ。撮影スポットにもなっており、上に乗って記念撮影することもできます。昼の営業でも「愛」のロゴマークを持ちながら撮影を楽しむ人を多く見かけました。なおカフェ営業の1日の来客数は200人ほどで、ほとんどが新規客とのこと。男性客は3割程度で、カップルや家族連れでの利用も多いのだとか。

撮影スポットとして人気のライオンのオブジェ。インスタグラム投稿をイメージした小物も用意しています(夜の営業時も使用可)。

 カフェ営業では1000円でホットとアイスを含めて8種類のソフトドリンクが飲み放題。夜営業の飲み放題メニュー(焼酎orブランデー1本+割物飲み放題、2時間5000円)と比べると手に届きやすい料金設定です。飲み物は、オレンジジュース、コカ・コーラ、ジンジャーエール、グレープフルーツジュース、烏龍茶、ジャスミン茶などで、コーヒーと紅茶はホットとアイスを用意。缶ビールや缶チューハイ、ハイボールといったアルコール類は各600円の追加料金で楽しめます。ウイルスの感染対策として、ドリンクは全て使い捨てのコップでの提供。そのほか店内では十分な換気やソーシャルディスタンスを確保した席の配置、ホストを含むスタッフのマスク着用など、感染対策を徹底しています。

 夜の営業のような接客は受けることができませんが、ホストの皆さんはドリンクをサーブしたり、席の案内をするインフォメーション役として出勤。皆さん有志でカフェ営業に参加しているとのこと。ツーショットなどの撮影にも応じてくれるので、気になるホストには積極的に声をかけてみましょう。

 ちなみにドリンクを提供しているメインブースはダンスホールとしても使用しており、一部の日程で昼の時間帯に社交ダンスイベント「aftenoon愛」を開催。社交ダンスのレッスンを受けたホストがダンスをエスコートしてくれます。残念ながら新しい店舗にはダンスホールは無いそうなので、ホストと踊れるのは20日と24日の残り2回。初心者でも紳士的にリードしてくれるので、飛び入りでの参加者も大丈夫です。

 愛本店在籍6年のキャプテン、神上ダイヤさんに話を伺うことができました。カフェ営業は、現店舗での営業終了を前に「より多くのお客さんに愛本店を体験してもらいたい」という思いから始まったのだそう。「昼は新しいお客さんたちとの出会いが多く、夜の営業とは違った楽しみがありますね」。ビシッとスーツでキメたダイヤさんのこの日のネクタイは、初めてナンバーワンを取った時に取締役の慎さんからプレゼントされた「エルメス(HERMÈS)」のもの。ちなみに私服では「ザラ(ZARA)」を愛用しており、ダイヤさん曰く「ファストブランドを上品に着こなすのも、ホストの力量の証」なのだとか。

神上ダイヤさん。お気に入りの撮影スポットは入り口付近のシャンデリア(ゴージャスな雰囲気とライトで顔色がよく映るのがポイントだそう)
ホストの皆さんは撮影に慣れていて、様々なポーズリクエストにも応えてくれます。

 渦巻レオンさんは在籍3年で部長に上り詰めた実力者。今まで好きになったブランドは「サンローラン(SAINT LAURENT)」と「ディオール オム(DIOR HOMME)」で、エディ・スリマン(Hedi Slimane)による細身なスタイルを好んでいたそう。最近のお気に入りは「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」。「少し癖があるけど、それを着こなしてこそかっこいい!」と力説してくれました。ちなみに愛本店の若手ホストの私服では、「バレンシアガ(BALENCIAGA)」や「グッチ(GUCCI)」「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™)」などが人気だそうです。

渦巻レオンさん

 映え写真を撮りまくるのもよし、イケメンホストとの撮影を楽しむのもよし。ゴージャスな店内を思う存分体験できるのは20日、21日、27日、28日が最後のチャンスです。ちなみに移転先は決定していて、詳細は近々発表予定。早くて7月中旬にリニューアルオープンできる見通しとのことです。

■愛本店
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-22-5叙々苑第2ビル 地下1階
カフェ営業:6月の毎週土日
営業時間:14:00〜17:00
利用料金:1000円/ソフトドリンク飲み放題※アルコール類は追加料金
公式サイト

■aftenoon愛
日程:2020年6月20(土)、24日(水)
時間:13:00〜17:00
費用:1人3,000円(ソフトドリンク飲み放題)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング