Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion スタイル・トレンド

"ぺったんこ"バッグや進化する厚底シューズ...押さえておきたい靴&バッグトレンド<19年春夏>

Image by: FASHIONSNAP.COM

 年明けから徐々に店頭を彩っていく2019年春夏の新作コレクション。ウェアをはじめ、スタイリングのキーになる小物やアクセサリーも豊富に揃います。今から気になるのが、次の靴&バッグトレンド。ワードローブに加えると活躍しそうなアイテムを、押さえるべきポイントと共にチェックします。

①フラット化する現代に"ペったんこ"バッグ

 2019年春夏シーズン、バッグトレンドとして訪れそうなのが、厚みを削ぎ落とした"ぺったんこ"なバッグ。現金を持ち歩かないキャッシュレス社会が進んでいますが、荷物もどんどんミニマルでフラットになっていきそうです。封筒のような形状のエンベロープバッグ、サコッシュやウエストバッグ、そしてボディバッグの展開も増えていて、“身につけるポケット”のようなデザインも。小さくてもデザイン性が高く、またストラップに特徴があったり、アクセサリー感覚でスタイルのポイントになりそうです。

 

②ボリューム&厚底シューズが進化

 お父さんが履いているような“ダッドスニーカー”を筆頭に、2018年のトレンドだった“ゴツめ”シューズの勢いはまだまだ続いていますが、さらに多様性が広がりそうです。ソールのエアがむき出しになっていたり、ダービーシューズとスニーカーを合体させたようなデザインといった、ラインナップが豊富に。ソール部分に装飾が施されたプラットフォームシューズや、インソールを搭載したスニーカーなど、進化したボリュームシューズが多くのブランドから登場しています。

 

③ナチュラル&カッチリ系カゴバッグ

 カゴバッグは春夏シーズンの定番アイテム。軽快かつ涼しげでリゾートを想起させますが、2019年春夏の新作は持つシーンを選ばないデザインが増えています。スクエア型や金具で開閉するタイプ、レザーとのコンビネーションなど、カッチリとした正統派の印象も。手仕事で作られた温かいクラフトの要素や天然素材が持つナチュラルな感覚とのバランスが新鮮です。

 

④まだまだ続くPVC

 PVC(ポリ塩化ビニル)は、2018年を象徴するファッショントレンドの一つ。今年は落ち着きを見せつつも、さらにバリエーションが広がっています。単独ではフィーチャリスティックにもチープにも見える素材ですが、透ける特徴を活かしたレイヤードや部分使いで新鮮な印象に。豊富なカラーやパイピング、異素材ミックスなど、新作のバッグやシューズはカジュアル過ぎずモードなスタイルにフィットします。

 

⑤ガラスの靴のようなクリアヒール

 "透ける"トレンドはシューズにも。2018年は主にアッパーにPVCなど透ける素材が使われていましたが、今年の注目はヒールです。クリスタルのようにカットが施されたエレガントな透明ヒールから、カラフルでポップなキャンディーのようなデザインまで、色も形も様々。シンデレラのガラスの靴のように、自分にぴったりのクリアヒールが探せそうです。

 

⑥レトロな大きめバックル

 60年代ファッションを彷彿とさせるバックルに注目。大ぶりで存在感あるバックルは、どこかレトロでボヘミアンな雰囲気です。バックルシューズはヴィンテージルックだけではなく、シンプルなワンピースやミニスカートとの相性も良さそう。太めのアンクルストラップやチャンキーヒールとあいまって、パワフルな女性らしさを引き立たせます。

 

⑦足首に視線、アクセ付シューズ

 

ラインストーンやアンクレットなどアクセサリーを身に着けているような、装飾的なデザインのシューズが登場。歩くたびに揺れて繊細な輝きを与え、足元をエレガントに演出します。あえてラフなジーンズと合わせたり、ワイドパンツからチラリと覗かせても◎。素足に履くとセンシュアルなムードが引き立ちます。

※展示会アイテムのため参考商品あり。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング