お買いモノ

じわじわ流行中?大人がはまるボードゲームまとめ

 ゲーム、といえばテレビゲームやスマホゲームのイメージが強いですが、最近ボードゲームが大人の間でじわじわ流行っているのをご存知ですか?子ども向けかと思いきや、昔懐かしのボードゲームや海外で人気の交渉型ボードゲームなど、なかなか奥が深いんです。飲みながら夢中で遊んでいて気づいたら朝...ということにならないようご注意です(経験あり)。

— ADの後に記事が続きます —

カタン スタンダード版 ¥2,800

 「資源で未来を開拓するロマン」という壮大なキャッチコピーに思わずツッコミを入れたくなるゲーム「カタン」。無人のカタン島を舞台に、土地を開拓し自分の家を増やしていく陣取り合戦です。プレイヤー同士で直接会話をし、必要なカードやアイテムを自由に交換できるアナログルールで騙し騙されるのが醍醐味。

 

ブロックス ¥1,882

 自分のカラーのピースを角と角が接するようにボードにはめていき、最も多くのピースを置くことができた人が勝者となる「ブロックス」。ルールはシンプルなので子どもから楽しむことができますが、戦略を考え出すと奥が深いゲームです。フランス生まれのせいかデザインや配色がスタイリッシュ。

 

人生ゲーム ¥4,020

 やったことのない人はいないんじゃないでしょうか、お馴染み「人生ゲーム」。最新モデルは4つの追加エリアがあり、組み合わせることで"夢いっぱい"、"波乱万丈"など色々な人生が味わえちゃうんです。負けると人生に負けた気がして結構悔しいんですよね。

 

ハズブロ ボードゲーム モノポリー クラシック ¥2,338

 海外ドラマなどでよく見る定番ボードゲーム「モノポリー」。ボード上の土地を購入して家やホテルを建て、時には銀行からお金を借りて投資をしながら資産を増やしていきます。子どもの頃は深く考えずに遊んでいましたが、大人になった今こそ改めてプレイしたいボードゲームの名作。

 

ウボンゴ ミニ 完全日本語版 ¥1,000

 どこかアフリカンな名前とパッケージデザインが特徴の「ウボンゴ」。各自テトリスのようなピースを組み合わせてパズルを解き、最初にできた人が「ウボンゴ!」と叫ぶ陽気なゲームです。旅行などに持って行きやすいミニサイズ。

 

世界の七不思議:デュエル 多言語版 ¥4,728

 珍しい2人プレイ専用のボードゲーム。各プレイヤーが1つの文明を率いて(!)、建造物や七不思議を生み出していくというスケール大の設定。ルールはやや複雑ですが熟練ボードゲーマーからの評価も高く、ガッツリ頭を使いたい人におすすめです。

 

街コロ ボードゲーム ¥3,173

 「街コロ」は、サイコロを振って自分の街を作っていくボードゲーム。サイコロを使うのでプレイヤーの技量だけでなく運の要素も大きく、初心者にも分かりやすいルールが魅力です。街を広げることがゴールですが、街が充実するにつれてコインがたくさんもらえて"儲けてる感"も味わえます。

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング