お買いモノ

ニットやカフスの中に忍ばせる、秋に魅せるメンズブレスレット13選

 オールシーズン活躍するジュエリー。特にブレスレットやバングルは、一点投入するだけで気軽にセンスアップが叶うアイテムとして、その存在に魅了された方も多いのではないでしょうか。袖をまくった時や、何気ないシーンでシャツのカフスからちらりと覗くおしゃれな一本は、あなたの魅力や色気をさらに高めるはず。秋冬のムードにマッチするカラーや洗練されたデザインで構築されたメンズのブレスレットを、今季身に着けてみませんか?

— ADの後に記事が続きます —

イザベル マラン(ISABEL MARANT)

 最初にご紹介するアイテムは、「イザベル マラン(ISABEL MARANT)」のシルバーカフブレスレット。全体に彫られたディテールがアクセントになったシンプルなデザインは、毎日のカジュアルスタイルにはもちろん、ドレスアップする秋冬のイベントやホリデーシーンにもマッチする、デイリーユースにぴったりの一本です。

ブレス(BLESS)

 ゴールドとシルバーが複雑に絡み合った、アーティスティックな意匠感溢れる「ブレス(BLESS)」のブレスレット。斬新なデザインの数々に引き込まれてしまうジュエリーラインナップは、身に着ける度に新鮮な気持ちになれる、独創的で魅力的なシルエットに心惹かれます。

サンローラン(SAINT LAURENT)

 「サンローラン(SAINT LAURENT)」からは、ループタイのようなデザインがおしゃれなブレスレットをチョイス。シンプルながら他にはないオーラを放つ、存在感のあるアイテムに一目惚れ。手元で揺れるクラシカルなシルバーのディテールが、より一層ジェントルなムードを演出します。

リック・オウエンス(Rick Owens)

 自由でアヴァンギャルドなファッションスタイルを完成させる、「リック・オウエンス(Rick Owens)」のブレスレット。ホワイトに近いアンティーク風の明るいカラーリングが、ダークな世界観をコンセプトにしたブランドのウェアと相性抜群です。ますます人気を上げているリック・オウエンスのジュエリーに、今季は是非チャレンジしてみてはいかが?

インゴールドウィートラストパリ(IN GOLD WE TRUST PARIS)

 2017年の設立から、新感覚のテーマを持つジュエリーブランドとして注目を集めている「インゴールドウィートラストパリ(IN GOLD WE TRUST PARIS)」。シルバー、ゴールド、ストーンなど、ひとつのアイテムにふたつ以上のカラーを取り入れることが多く、そのカラーバランスの美しさと完成度の高さに心惹かれます。こちらはブラックパールを採用したSSENSE限定のブレスレット。

マーティン アリ(MARTINE ALI )

 力強くアーティスティックなデザインが魅力的な「マーティン アリ(MARTINE ALI )」からは、均等に整ったチェーンブレスレットをピックアップ。ヒップホップなテイストを持ちつつも、どこか知的で繊細な一面を見せるラインナップの数々は、バランスよく自分のスタイリングに馴染む使い勝手のいいアイテムばかり。

サルヴァトーレフェラガモ(Salvatore Ferragamo)

 「サルヴァトーレフェラガモ(Salvatore Ferragamo)」のシックなブレスレットは、カーフスキンを採用したオールブラックがクールな一本。ハードウェアなど全てを黒に統一することで、なびかない芯のあるハンサムなスタイリングを完成させます。

バーバリー(BURBERRY)

 大きなハードウェアと太いレザーバンドがコーディネートのアクセントになる「バーバリー(BURBERRY)」のブレスレット。ニットやシャツから覗く主役級の一本は、少し寂しく感じるミニマムなコーディネートにもよく映える、シンプルスタイルにフィットする頼もしい存在になる予感。

ラッツェル アンド ウォルフ(RÄTHEL & WOLF)

 2本のブレスレットが重なり合ったような「ラッツェル アンド ウォルフ(RÄTHEL & WOLF)」のブレスレットは、個性的に揺れる異なる質感のシルバーが輝くアイテム。革新的な感性を持つブランドのジュエリーは、揺れる、垂れる、交わるなど、動きのある表情を持つデザインの数々に魅了されます。

ヴェルサーチェ(VERSACE)

 「ヴェルサーチェ(VERSACE)」のバングルは、コーディネートを引き締めるダークカラーが嬉しい一本。煌びやかなデザインを得意としているブランドらしく、細かく彫られたグリークキー模様のディテールがリッチなオーラを放ちます。大人のゴージャスなスタイリングをワントーンで表現する、魅惑のアイテムです。

エマヌエーレ ビコッキ(EMANUELE BICOCCHI)

 イタリア職人の精緻な技巧を堪能できる、こだわりの詰まったメンズジュエリーを展開している「エマヌエーレ ビコッキ(EMANUELE BICOCCHI)」。バロック調のデザインの中にロックなスピリットが滲んだブレスレットは、細かなディテールで構築されたハードウェアにアートな美学を感じます。

ボス(BOSS)

 秋冬の装いに寄り添うカラーストーンが、一気にシックなムードを叶える「ボス(BOSS)」のブレスレット。タイガーアイのこっくりとしたカラーがバランスよく配置され、洗練されたジェントルなコーディネートに色を挿します。ドレスにもカジュアルにも似合う、毎日の相棒として活躍する予感。

ディジェール(D’heygere)

 最後にご紹介するのは、ユニークなフォルムやオブジェのようなアートジュエリーをリリースしている「ディジェール(D’heygere)」。メゾン マルジェラ(Maison Margiela)やディオール(DIOR)で活躍した後、2018年に自身の名を冠にしたブランドを設立し注目を集めています。ダークカラーのチェーンが繊細なグラデーションを完成させるブレスレットは、モードラバー必見のアイテムです。

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング