Beauty新作コスメ

【2022年美白ケア特集】スペシャルケアからデイリーケアまで 肌の透明感をアップ

 紫外線が強くなる季節に向けてUVケア&日焼け止めとともに、盛り上がりを見せるのが美白スキンケアアイテム。シミやそばかすといった肌表面に現れる悩みはもちろん、よりくすみを改善して透明感のある肌、発光感のある肌へと導く、美白ケアが今年もメインストリームです。アイテムでは、毎日のスキンケアにプラスして使えるスペシャルケアにぴったりな薬用乳液が豊作です。

— ADの後に記事が続きます —

 「クラランス(CLARINS)」と「ディオール(DIOR)」からは、十数年以上にわたる研究の成果を詰め込んだ新作が誕生し、美白ケアとして根強い人気を誇る「ポーラ(POLA)」の「ホワイトショット」はリニューアルで、よりメラノサイトに届く新たな処方を開発しました。そのほか、コロナ禍で肌本来の美しさを重視するスキンケア意識の高まりに応えるようなデイリーケアアイテムも登場しています。薬用の洗顔や化粧水が揃い、ライン使いで美白ケアを手軽に取り入れやすく、美白=スペシャルケアという認識から身近なものへと浸透し始めてることがうかがえます。また専用アイテムというイメージが強い美白ケアですが、肌荒れやシワ、たるみなど1品で肌の悩みに複合的にアプローチするアイテムも揃っています。

長年の研究を反映したスペシャルケア

ポーラ

「ホワイトショット SXS(医薬部外品 )」(20g、税込1万3200円)
「ホワイトショット SXS(医薬部外品 )」(20g、税込1万3200円)

 ポーラは、「ホワイトショット」の集中美白美容液「ホワイトショット SXS」を刷新しました。神経が多く集まる頬などでは、シミの原因となるメラニンを生成する細胞「メラノサイト」に働きかける物質が過剰に分泌されることを発見し、リニューアルでは一度できると消えにくい”不屈シミ”に着目。「SXSショットデリバリー処方」の開発で、美白有効成分がメラノサイトに届くようにサポートするという。肌への密着性が高いクリームタイプで、スキンケア後のベースメイクを邪魔しない肌なじみの良いテクスチャーもこだわり。このほか、新配合のカプセルなどによって、シミが気になる部分にピンポイントでアプローチします。

ディオール

「スノー アルティメット リフレクション クリーム(医薬部外品)」(50mL、税込1万4300円)
「スノー アルティメット リフレクション クリーム(医薬部外品)」(50mL、税込1万4300円)

 ディオールが20年に渡り日本人女性が求める肌の明るさを研究して生み出したスキンケアライン「ディオール スノー」から誕生した薬用美白クリームにも注目。皮脂によるベタつきを防ぎ、シミの原因に包括的にアプローチします。肌のバランスを整えるアイスランディック グレイシャル ウォーターや、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐビタミンC誘導体の複合成分を配合し、透明感のあるトーンアップした印象を叶えます。自然由来成分93%で構成し、軽やかなテクスチャーで1日中潤いを保ちながらふっくらと滑らかな肌に導きます。また、塗布後の肌表面温度マイナス2℃のクーリング作用も特徴です。

HAKU

「HAKU メラノフォーカスUV(医薬部外品)」(45mL、税込5280円)
「HAKU メラノフォーカスUV(医薬部外品)」(45mL、税込5280円)

 資生堂の「ハク(HAKU)」から、日中ならではの美白ケアを叶える薬用日中美白美容液がデビュー。100年を超える資生堂のシミ予防研究と先端技術を応用。新乳化技術により、2種の美白有効成分を配合し紫外線防御値SPF50+・PA++++を両立させた処方を採用しました。日中の肌環境に着目したWデイエフェクターを取り入れ、肌に潤いを与えながら整えます。また、ファインレッドパールαが光を拡散し、シミや色ムラが目立たない肌に仕上げ、透明感のあるベースメイクの土台が完成します。

クレ・ド・ポー ボーテ

 「クレ・ド・ポー ボーテ(Cle de Peau Beaute)」は、自然の生命力を凝縮した成分とともに生きいきとした輝きを引き出すブライトニング美容液とブライトニングマスクを発売しました。シミが発生する根本原因に着目し、メラニン生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ薬用美容液は、先端サイエンスアプローチと美白有効成分を凝縮した濃密なテクスチャーが特徴。使うたびに贅沢な潤いを与えて、乾燥によるくすみを防ぎ、肌本来の若々しい輝きをもたらします。マスクは着用前に使用するジェル状洗顔料と、シートがセットになったパワフルな集中スペシャルケア。不要な汚れや各層を洗顔で取り除くことで、マスクに含まれた潤いや美白有効成分の肌への浸透をサポートします。

美白はもちろん複合的なケアを叶える

ディオール

「プレステージ ホワイト リンクル エマルジョン ルミエール(医薬部外品)」(50mL、税込3万9600円)
「プレステージ ホワイト リンクル エマルジョン ルミエール(医薬部外品)」(50mL、税込3万9600円)

 ディオールの「プレステージ ホワイト」から、1本で美白・シワ改善・肌荒れ防止にアプローチするプレミアム薬用乳液が誕生。独自の最先端技術により光科学と皮膚科学を融合し、ワンランク上の明るいツヤ肌を叶えます。独自に開発した「ナイアシンアミドCD2」により、メラニンの抑制、シワ改善、肌荒れ予防といったブランド初の3つの効果を発揮。肌を健やかに整えるツボクサエキスや、ホワイトローズから抽出したエキス、東北の白神山地由来のヨモギから抽出したルミネセントフラワー ポリフェノールなど自然由来成分90%配合で、すばやく浸透し長時間潤いをキープ。光に満ちたツヤ肌に導きます。

ロクシタン

 「ロクシタン(L’OCCITANE)」は、「レーヌブランシュ」シリーズの「レーヌブランシュ イルミネイティングクレンジングフォーム」と、「レーヌブランシュ ブライトモイスチャーリッチクリーム」をリニューアルしました。乾燥と冷えにより古い角質が溜まりやすい冬肌の「角層濁り」に着目し、これまでの角質ケアに加えて、“めぐらせケア”もプラス。クリアで艷やかな肌へと導きます。クレンジングフォームは古い角質や老廃物を吸着し摩擦を加えずにしっかりオフするもっちり濃密泡が特徴。泡パックとして使用することもできる2way仕様です。モイスチャークリームは、シミやくすみの原因となるメラニンの生成を抑制するオーガニックレーヌデプレエキスに加え、肌を鎮静する甘草由来成分や紫外線などの外的ストレスから肌を守るオウゴンエキスなどを新たに配合し、美白と肌荒れの両方をケアします。

コスメデコルテ

 「コスメデコルテ(DECORTÉ)」からは、コウジ酸配合の美白美容液「ホワイトロジスト」とホワイトロジストのシートマスクがパワーアップして登場します。ホワイトロジストは2004年のデビュー以降、常に最先端の美白理論に基づき進化し続けてきました。今回、6代目となる美容液「ホワイトロジスト ブライト コンセントレイト」は、ミクロのシミにもアプローチし潤いを与えて、透明感のある印象の肌に導いてくれます。また、透明感を叶えるアイテムとして、拭き取りタイプの毛穴・角質ケア美容液「スノー クラリファイア」もラインナップします。乾燥やつっぱり感のないみずみずしい使用感で、次に使うスキンケアのなじみも良くなり、輝くような透明感を叶えます。

N オーガニック

左から「エヌオーガニック ホワイト クリア ローション(医薬部外品)」(100mL、税込5060円)、「エヌオーガニック ホワイト メラノリーチ エッセンス(医薬部外品)」(30mL、税込8800円)、「エヌオーガニック ホライト リッチ クリーム(医薬部外品)」(45g、税込8580円)
左から「エヌオーガニック ホワイト クリア ローション(医薬部外品)」(100mL、税込5060円)、「エヌオーガニック ホワイト メラノリーチ エッセンス(医薬部外品)」(30mL、税込8800円)、「エヌオーガニック ホライト リッチ クリーム(医薬部外品)」(45g、税込8580円)

 「エヌオーガニック(N organic)」から、美白エイジングケアシリーズ「エヌオーガニック ブライト」が誕生。ブランド初の医薬部外品シリーズで、肌への優しさと機能性を両立しています。アンケート調査や対面でのインタビューを重ね、大人世代は肌悩みが複合化していることが判明しました。そこで、潤いも、透明感も、エイジングのサインもケアしたいという大人世代の悩みに応えるトリプルケアを目指して開発。化粧水、美容液、クリームの3品を揃え、いずれも植物由来成分81%以上配合。植物の力を味方に、肌に優しく確かな手応えを叶えます。

美白をデイリーケアに

クラランス

 クラランスは「ブライトプラスシリーズ」から、肌タイプによって選べる2種の薬用美白化粧水と薬用美白乳液を発売しました。ブライトプラスシリーズは、変化するニーズや環境に合わせた理想の肌を叶えるため、26年以上研究を続け、メラニン生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎながら透明感のある肌に導くスキンケアとして誕生。アセロラやテンニンカなどから抽出した植物エキスと、ビタミンC誘導体を独自処方した「ブライトニング コンプレックス」を配合し、くすみの原因となる肌細胞の酸素供給にアプローチするだけでなく、紫外線、大気汚染、炎症によって引き起こされるシミに対しても効果が期待できます。

オルビス

 「オルビス(ORBIS)」から、新ブライトニングケアシリーズ「オルビス ブライト」がデビュー。洗顔料、化粧水、保湿液が揃い、3ステップケアを提案します。開発にあたり、紫外線ダメージにより肌表面から肌深くまで発生する“メラニンにじみ”に着目。シミ・そばかすという“点”だけでなく“面”でも透明感を阻害する原因を引き起こしていることを突き止め、圧処理ビタミンCを配合。美白有効成分を肌深くまで届け、シミ・そばかすの原因となるメラニンの生成を抑制します。さらに独自成分「ブライト VC コンプレックス」を合わせ、肌本来の輝きを生かした透明肌を叶えます。

米山奈津美(Natsumi Yoneyama)
ビューティエディター・ライター

ヘアサロン業界専門誌を発行する出版社1社を経て、2019年にINFASパブリケーションズに入社。「WWDビューティ」「WWDジャパン」編集部記者として、主にヘアサロン業界と国内コスメ、フェムテックの取材を担当する。現在はフリーランスのエディター・ライターとして活動中。

    FASHIONSNAPでは、ビューティ/ウェルネス専用のInstagramとTwitterも更新中。新作や最旬トレンドのほか、記事には載らない情報もお届けしています。ぜひチェックしてみてください!
    ■Instagram https://fsna.co/UrR
    ■Twitter https://fsna.co/Be8

    最新の関連記事
    Realtime

    現在の人気記事

      次の記事を探す

      Ranking Top 10

      アクセスランキング