お買いモノウィメンズ

いつものコーデに+α、ビスチェで叶える引き締めルック

 一枚で着るもよし、Tシャツと合わせるもよし。いつものコーデにプラスできるだけでなく、上半身の引き締め効果にも期待できるアイテムが「ビスチェ」。同じ色味のボトムスを合わせれば、セットアップ風やワンピース風にも着回せるビスチェは、一枚あるだけで幅広いコーデが楽しめます。これからのシーズン活躍するお洒落ビスチェをピックアップ。

— ADの後に記事が続きます —

 「ドラエ(DRAE)」はミニマリズムを体現し、現代女性が長く愛用できる普段着を提供する韓国発のレディトウェアブランド。ノンストレッチデニムのビスチェは、鮮やかなデニムカラーが今の季節にぴったり。同じ色味のデニムボトムスを合わせれば、セットアップ風に着こなせます。

 一見レザーにみえる、ラッカー加工を施したストレッチデニムのビスチェブラウスは「リック・オウエンス(RICK OWENS)」のもの。個性的かつ強めな女性らしさを演出するブランドらしさが感じられるチューブトップビスチェです。ストラップレスなので、Tシャツやキャミソールの上からでもさらっと合わせられます。

 「マルケス アルメイダ(MARQUES ALMEIDA)」のビスチェ。定番であるダメージ加工されたデニムアイテムを彷彿させる、ブラウンの染め柄が施されたコットンドリルのパネル仕立てです。ウエスト部分が引き締められているデザインがワンポイント。SSENSEだけの限定アイテムなので、ここでしか手に入りません。

 パステルに近い色味のピンクカラーで、ポップでキュートなコルセット風ビスチェは「フィロソフィ ディ ロレンツォ セラフィニ(Philosophy Di Lorenzo Serafini)」のもの。これからの季節は、白Tシャツに合わせて着るのがおすすめ。

 「レッド バレンティノ(RED Valentino)」のビスチェは、合わせ方次第で上品にもカジュアルにも着こなせる1着。クロップドスタイルなのでスタイルアップ効果もあり、ちょっと物足りない時に活躍すること間違いなし。コーデを邪魔しない色味である点もグッドポイントです。

 フロントにボタンクロージャー、ウエスト部分がキュッと締まった引き締め効果抜群のビスチェは「アンドレア ボゴシアン(Andrea Bogosian)」のもの。ウエストを引き締めて上半身を細見えさせてくれます。タイトスカートやスキニーとの相性抜群です。

 「バレンシアガ(BALENCIAGA )」から登場するのは、ボーン入りでコルセットらしさ全開のビスチェ。ヴィンテージ感を演出するために、フェード加工を施した柔らかなコットンジャージーを用いたデザインです。スポーティーなムード漂うアイテムなので、実はカジュアルにも着こなせちゃいます。

 存在感あるバックリボンが特徴のビスチェは「ジマーマン(ZIMMERMANN )」のもの。ボディラインを引き立てるシャーリングを施しているため、上半身の引き締め効果は抜群です。ビスチェながらも素材部分が多いため、そのまま1枚でも着用できます。セットアップアイテムなので、ボトムスも合わせてゲットしてみて。

 目を引く情熱的なレッドカラーがワンポイントのビスチェは「ブロック・コレクション(BROCK COLLECTION)」のもの。アンダーイワイヤー入りソフトカップやボーン入りボディスなど、シグネチャースタイルが取り入れられた、ブランドらしいロマンチックな感性が光る1着。パキッとしたレッドカラーなので、ビスチェを主役に着こなせます。

関連記事
夏にこそ履きたいメンズの「ワイドパンツ」のすすめ

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング