お買いモノメンズ

夏にこそ履きたいメンズの「ワイドパンツ」のすすめ

 ボトムスはタイトよりゆったりと履きたい、という方におすすめなワイドパンツ。重たくなりがちなワイドパンツですが、これからの季節、軽めのトップスと合わせることでバランス良く見せることができます。1本は持っておきたいワイドパンツをご紹介。

— ADの後に記事が続きます —

  圧倒的な存在感を放つパンツは「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」のもの。ハイエストに加えプリーツディテールによって脚長効果もばっちりで、スーパーワイドながら上品さを残して綺麗に見える一着です。 

  ストリートウェアを基本に、テーラリングの技術を駆使したアイテムが多い「キディル(KIDILL)」からは、太めのワイドデニムパンツをご紹介。イエローのコントラストステッチが編み込まれたパンツはインディゴブルーのデニムと相性抜群です。これから着る機会の増える白Tと合わせてみてはいかが。

 鮮やかなジャガード織りの模様とギャザーの柔らかく華麗な装飾が華やかな印象を与えるパンツは「サルバム(sulvam)」のもの。レーヨン混ツイルの生地から成るワイドレッグのディテールは歩いた時に美しくなびきます。

 かっちりとしていながらも流れるようなシルエットを得意とする「シーン ソン(SEAN SUEN)」のワイドパンツ。無駄が一切ない洗練されたデザインは、スタイリングを引き締めてくれるので、ベーシックコーディネートが好みの人におすすめです。

 ゆったりとした腰周りのワイドシルエットが特徴的なクロップドパンツは「トゥーグッド(toogood)」のもの。柔らかく肌触りの良いコットンポプリンを使用しており、ドレープを生む軽くてソフトな履き心地が魅力的。

 シドニーのビーチサイドでの生活から着想を得た「コンマス(Commas)」のパンツ。伸縮性のあるウエストバンドがリラクシーな着心地へのこだわりを感じさせます。生地はイタリアリネンを使用。通気性にも優れており、これからの季節に活躍すること間違いなし。

 タックが入った綺麗なシルエットのワイドパンツは「カラー(kolor)」のもの。ウール100%の生地なので型崩れしないのも嬉しいポイント。裾を溜めてトレンドっぽく履いてみたい一着ですね。

8枚の柄シャツを並べた様子

関連記事
シンプルコーデになりがちな夏に着たい、個性的な半袖シャツ7選

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング