カルティエ「トリニティ」とは? 時を超えて愛されるアイコンジュエリーの100年を辿る

カルティエ「トリニティ」

カルティエのアイコンジュエリー「トリニティ」

カルティエ「トリニティ」

カルティエのアイコンジュエリー「トリニティ」

カルティエ「トリニティ」とは? 時を超えて愛されるアイコンジュエリーの100年を辿る

カルティエ「トリニティ」

カルティエのアイコンジュエリー「トリニティ」

 数多くの名作ジュエリーを生み出してきた「カルティエ(Cartier)」。その中でも、絡み合う3つのリングが象徴的なデザインの「トリニティ(TRINITY)」が今年、100周年を迎える。ここでは、時代を彩る著名人たちの手元に寄り添い、多様な愛と絆を表現してきたジュエリー「トリニティ」の歴史を紐解く。

「トリニティ(TRINITY)」とは?

ブレスレット、リング、イヤリングなど、「トリニティ」の多彩なデザイン(1982年)

ブレスレット、リング、イヤリングなど、「トリニティ」の多彩なデザイン(1982年)

Image by © Cartier

 英語で"三重"や"三位一体"など「3」にまつわる意味を持つ「トリニティ」。それぞれ愛情、忠誠、友情を意味する、ピンク、イエロー、ホワイトという3本の異なるゴールドリングが繋がり合うデザインが特徴だ。互いの可動性を残しながらしなやかに絡み合う、無駄を削ぎ落としたフォルム。性別や年齢にとらわれない普遍的なコレクションとして受け入れられ、「カルティエ」にとって最初のアイコンジュエリーとなった。

 タイムレスな佇まいながら、100年の歴史とともに絶えず進化してきた革新的なコレクションでもある。ボリュームが変化したり、カテゴリーが多彩に広がったり。環の数は、10連まで増えたことも。

 デビュー当時のジュエリーの世界で主流だったのは、ダイヤモンドをはじめとするプレシャスストーンが中心の伝統的なものづくりだった。そこから新しい扉を開き、ひたむきにゴールドのピュアな輝きと向き合ってきた「トリニティ」の歴史を振り返ってみよう。

愛と絆の3連リング 100年の歴史

TRINITY 誕生: 1924年
ルイ・カルティエの想像力により1924年に誕生した、プラチナ、ピンクゴールド、イエローゴールドの3本の環が絡まり合う初代リング。

ルイ・カルティエの想像力により1924年に誕生した、プラチナ、ピンクゴールド、イエローゴールドの3本の環が絡まり合う初代リング。同年には、同じデザインのブレスレットも登場した。

Image by Archives Cartier Paris © Cartier

 カルティエ創業者の孫にあたる、ルイ・カルティエが3連リングを生み出したのは1924年のこと。翌年には米国版「ヴォーグ(VOGUE)」が記事内でこのリングを「トリニティ」を記載するなど、シンプルながらアイコニックな存在感を示した。流れるような環の動きが重なり合い、結びつくように見えるデザインから、愛や絆を象徴するジュエリーとして浸透していく。

1925年、米国版「ヴォーグ」の記事

1925年、米国版「ヴォーグ」の記事

Image by Edward Steichen, Vogue © Conde Nast

TRINITY: 1930〜60年代

 1930年代には、アーティストをはじめ各界の著名人から熱視線を浴びるようになった。詩人ジャン・コクトーは、「トリニティ」リングを小指に2つ重ね付け。アメリカ人俳優のゲイリー・クーパーも、愛用していた姿が1931年のポートレートに残されている。その後もアラン・ドロン、ロミー・シュナイダー、グレース・ケリーといった多くのセレブリティが愛用。時代の寵児たちの手元を3本の環が彩った。

「トリニティ」リングを小指に重ね付けしたジャン・コクトー
ゲイリー・クーパーのポートレートより
1955年、カンヌ映画祭に参加するグレース・ケリー
映画「ボッカチオ’70」(1962)でのロミー・シュナイダー
映画「山猫」(1963)の撮影現場でのアラン・ドロン

「トリニティ」リングを小指に重ね付けしたジャン・コクトー

Image by © Boris Lipnitzki / Roger-Viollet

TRINITY: 1970〜80年代

 シンプルながら一目でわかるコードゆえ、カルティエのアート オブ リビングのクリエイションにも採用。「マスト ドゥ カルティエ」コレクションが一世を風靡した1970〜80年代は、ライターやペンといった日用品に3本のリングの装飾があしらわれ、日常に溶け込んでいった。

1980年発表の「マスト ドゥ カルティエ」の広告ヴィジュアル

1980年発表の「マスト ドゥ カルティエ」の広告ヴィジュアル

Image by Les Ateliers ABC © Cartier

革新的なクリエイションの環が広がる

TRINITY: 1990〜2000年代

 1997年、全てのスリーゴールド3連リングが「トリニティ」と正式に呼ばれるようになった。その後も、タイムレスな魅力を放つ環の中にトレンドを巧みに取り入れながら、独創的なクリエイションで表現の幅を拡大していく。

2004年に登場し、爆発的な人気を博したXLサイズのブレスレット

2004年に登場し、爆発的な人気を博したXLサイズのブレスレット

Image by Katel Riou © Cartier

ピンク、イエロー、ホワイトダイヤモンドをパヴェセッティングしたリング

ピンク、イエロー、ホワイトダイヤモンドをパヴェセッティングしたリング

Image by Katel Riou © Cartier

 XLサイズのブレスレット、ダイヤモンドをパヴェセッティングしたリュクスなリングなど、2000年代はさらにきらめきを増し、デザインもサイズもバリエーション豊かに広がった。

2022年発表の阿部千登勢「サカイ」デザイナー兼ファウンダーとの限定モデル

2022年発表の阿部千登勢「サカイ」デザイナー兼ファウンダーとの限定モデル。さまざまな付け方が楽しめるモードなデザインが話題を集めた。

Image by Antoine Pividori © Cartier

TRINITY: 2020年代

 2022年の阿部千登勢「サカイ(sacai)」デザイナー兼ファウンダーとの出会いによって、躍動感のあるグラフィカルなフォルムで再解釈されたイヤリング、ブレスレットといった、限定コレクションも記憶に新しい。

 常に革新を続けながらも、調和のとれた普遍性のあるデザインの核はぶらさず、3本の環を通してその時代のモダニティを体現してきた「トリニティ」。シンプルでいてアイコニックなデザインはジェンダーレスに愛され、いつの時代もつける人の個性にそっと寄り添ってきた。スリーゴールドが表してきた伝統的な意味合いは現在、よりいっそう解釈が自由に広がり、融合と多様性のシンボルとして、そこに託された愛の意味も身につける人に委ねられている。

TRINITY 100周年: 2024年

 アニバーサリーイヤーを迎える2024年。大胆なアプローチで美を追求した新モデルの登場も予定されている。

text: Chikako Ichinoi
edit: Chiemi Kominato (FASHIONSNAP)
Realization: Mizuki Okuhata (FASHIONSNAP)

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

【都内勤務】ブランドマネージャー

Les Trois Graces

【都内勤務】ブランドマネージャー

年収

500万 〜

詳細を見る

ジャーナル

【4/20~5/5開催】アークテリクス初のブランド・エクスペリエンスイベント「ARC’TERY...

【4/20~5/5開催】アークテリクス初のブランド・エクスペリエンスイベント「ARC’TERY...

記事を読む

求人

【都内勤務】ブランドマネージャー候補(育成枠)

Les Trois Graces

【都内勤務】ブランドマネージャー候補(育成枠)

月給

20万 〜

詳細を見る

ジャーナル

借金生活から、現在は国内外に10店舗!人気コーヒー専門店「REC COFFEE」の成功の軌跡

借金生活から、現在は国内外に10店舗!人気コーヒー専門店「REC COFFEE」の成功の軌跡

記事を読む

ジャーナル

LOEWE(ロエベ)求人に応募する前に確認!特徴や名作バッグシリーズなどを紹介

LOEWE(ロエベ)求人に応募する前に確認!特徴や名作バッグシリーズなどを紹介

記事を読む

ジャーナル

元Jリーガーが立ち上げたアパレルブランド「FIDES」。コラボのこだわりと目指す未来とは

元Jリーガーが立ち上げたアパレルブランド「FIDES」。コラボのこだわりと目指す未来とは

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

コラボ

【いろはグランホテル松本駅前】コラボパートナーになってホテル...

IROHA GRAND HOTEL 【いろはグランホテル松本駅前】コラボパートナーになってホテル...

詳細を見る

コラボ

瀬戸焼ブランド「m.m.d.」と一緒に、付加価値のあるものづくりをしたい企業様、ク...

m.m.d. 瀬戸焼ブランド「m.m.d.」と一緒に、付加価値のあるものづくりをしたい企業様、ク...

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す