Fashion フォーカス

コム デ ギャルソンの急成長ブランド「CDG」初の単独路面店と展開アイテムをチェック

CDG 丸の内店
Image by: FASHIONSNAP.COM

 手の届きやすい価格帯やブランド初のEC展開など"新世代のギャルソンブランド"として昨年の立ち上げ当初から注目を集めてきた「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」の「シーディージー(CDG)」。誕生から一年経たずして丸の内にオープンした初の単独路面店は、他店舗同様に川久保玲がディレクションを手掛けた空間となり、約100のアイテムが並びます。ユニセックスでシーズンレスな急成長ブランド「CDG」のアイテムを改めてチェックしてみましょう。

 店舗はCDGのロゴが壁と床、天井の全面に配され、大通りに面した店外からも一目でわかる内装です。通路を挟んだワンフロアで広さは165平方メートル。シンプルな白の什器に商品が陳列されています。

 店内では「CDG COMME des GARÇONS」のロゴが入ったベーシックアイテムを展開。サイズは主にS〜XLでユニセックスで着られるアイテムが揃います。

 オープンを記念して先行発売されるのは「ステューシー(STUSSY)」とのコラボTシャツ2型のほか、Tシャツに袖を取り付けたドッキングシャツとフーディーポンチョの3アイテム。ECおよび他店舗での販売時期は未定なので、現時点ではこの店舗でしか買えない商品です。

 その他、通常のラインナップではシュレッダーのような切れ込みの入ったTシャツやストライプシャツや、過去のコレクションで使用されたスタッフブルゾン、コーチジャケット、フーディー、キルティングのチャイナジャケットなどが並びます。

 「ヴァンズ(VANS)」や「ノヴェスタ(NOVESTA)」のスニーカーをはじめ、「アルファ インダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES)」のアウター、「ル・ラブルール(LE LABOUREUR)」のワークジャケットシャツ、「モリネル(molinel)」のワークジャケットはどれも普遍的に価値のある"名作"にCDGロゴをプリントした商品です。

スニーカー 1万5,120円
スニーカー 1万5,120円

 バッグ類は人気のPVCバッグにナイロンのショルダーバッグ、「ポーター(PORTER)」のタンカーシリーズからバッグパックやトートバッグなどがラインナップします。ウォレットやカードケースなどのレザーグッズはエンボスが施されたシンプルなデザインです。

 

上から 1万2,960円、1万3,500円、9,720円

 売り物ではないですが、CDGのショッパーは厚手のマットな質感のビニール素材でブランド展開当初から人気。大中小の3サイズが用意されています。

 4月3日のオープン時にはノベルティとして「CDG」のロゴが存在感抜群のチャンキーなチェーンネックレスが買い物客に配られました。今後も新たなショッピングスポットとして国内外のギャルソンファンをはじめ、丸の内の新たな客層で賑わいそうです。

※表示価格は全て税込

■CDG 丸の内店
住所:東京都千代田区丸の内3-4-1 1階
電話:03-3218-1803
公式オンラインサイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング