お買いモノ

一点使いや重ね付け、ユニセックスデザインも...今気になる「チョーカー」9選

 首元のアクセサリーといえばネックレスやスカーフ、そして今のムードは断然、「チョーカー」。チョーカーはシンプルな服装を引き立てるワンポイントとして無地のTシャツやシンプルなワンピースなど夏の装いにもぴったりです。今回はコーディネートのワンポイントになるおすすめのチョーカーをピックアップしました。

— ADの後に記事が続きます —

シンプルながらも存在感のあるシルバーチョーカー

 「グッチ(GUCCI)」のシンプルで洗練されたボールチェーンチョーカー。シルバー925のイタリア製で、グッチならではの高級感と存在感が味わえます。タブスロットにロゴ刻印がある点もワンポイント。他のチョーカーやネックレスと合わせた、二連使いにもおすすめです。

 スターリングシルバーめっきをほどこした「マーティン アリ(MARTINE ALI )」らしい重厚感あるデザインのチョーカー。首元にインパクトをプラスしたい場合にぴったりで、ヒップホップからモードなどどんなファッションにもマッチします。ユニセックスで、アイコニックなチョーカーをお探しの方におすすめ。

 繊細で華奢なデザインが特徴の「ミッソマ(Missoma)」のチョーカー。スターリングシルバーとガラスを100%使用しているので、高級感と煌めきが楽しめます。普段使いはもちろん、パーティードレスにも合わせられるデザインなので、マルチに活躍すること間違いなし。

関連記事
自分だけのアートな逸品、バロックパールのアクセサリーでエレガント&モードなスタイリングを

 淡水パールとスターリングシルバーをあしらった「ソフィー ブハイ(SOPHIE BUHAI)」のアイコニックチョーカー。チョーカーにはあまり見られないかぎホックの留め具と、ブランドのロゴプレートがワンポイント。パールなので上品なルックからモードなルックと、多様なコーディネートに合わせられます。

インパクトある華やかなゴールドチョーカー

 「ヴェルサーチェ(VERSACE)」のゴールドチョーカーは、大胆なデザインをお探しの場合にイチオシ。大きめのチェーンデザインで存在感抜群なだけでなく、留め具にシグネチャのグリークキーとメドゥーサの彫り込みが施されており、ディテールにまでこだわっている点が魅力的です。

 真鍮の美しい輝きを首元にプラスしてくれるのが、「マルニ(MARNI)」のラウンドシェイプチョーカー。中に埋め込まれているクリスタルが高級感あるルックを演出。マルニらしい独特なワンポイントデザインが、シンプルなコーディネートによく映えます。

 「ロクサーヌ アスリーヌ(Roxanne Assoulin)」のチョーカーは、調節可能なので首にフィットさせて付けられる点がポイント。ゴールドメッキの光沢が、首元に美しい輝きをプラスし、シンプルな服装も一気に華やかな印象にクラスアップしてくれます。

 ドイツ・ミュンヘン発のブランド「サスキアディツ(SASKIA DIEZ)」のミックスカーブチェーンチョーカー。2種類のチェーンデザインなので、細いチェーンと太いチェーンをファッションや気分に合わせて使い分けられます。18kゴールドメッキを施したSSENSE限定アイテムです。

 「アネリス ミシェルソン(Annelise Michelson)」のゴールドチョーカーは、ポリッシュ加工による真鍮の美しい輝きと独特なデザインが特徴。一見シンプルながらも、こだわりのディテールがインパクトをプラスします。

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング