お買いモノ

ネックレスやピアスなど、春気分のフラワーモチーフのアクセサリー13選

 フェミニン&ガーリーなムードを思い切り楽しめるフラワーモチーフ。色鮮やかに咲きほこる花をモチーフにしたアクセサリーは、スタイリングのポイントとしても存在感を発揮してくれます。「シモーン・ロシャ(Simone Rocha)」や「マルニ(MARNI)」など、いよいよ近づいてきた春気分を体現できるアクセサリーをピックアップしました。

— ADの後に記事が続きます —

関連記事
キュートな春メイクで華やいだ表情に ピンクカラーが映える桜コスメ19選

ネックレス

 「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」 のアイコンとも言えるデイジーをモチーフにしたネックレスです。カラフルなビーズをつなげたハンドメイド感たっぷりのアイテムは、どこか懐かしさも感じられるデザイン。Tシャツやデニムに合わせて、カジュアルルックにガーリーさをひとさじプラスしてみましょう。

 アート作品のように独創的なフォルムでカモミールのチャームをあしらったのは、「モンドモンド(Mondo Mondo)」のネックレス。18Kゴールドの輝きが高級感を添えています。

 「アンブッシュ(AMBUSH®)」がネックレスのモチーフに選んだのは一輪のバラ。ゴールドとシルバーのツートーンで表現されたバラは、精巧なディテールが特徴。胸元で確かな存在感を放ちます。

 クリスタルが輝くフラワーモチーフと、シェルの組み合わせがユニークな「マリーン・セル(MARINE SERRE)」のネックレス。ナチュラル系モチーフをゴールドトーンの色調でまとめたことで、エレガントさも感じられます。白シャツコーデのアクセントとして投入するのもおすすめ。

 花々が咲き誇る「ロザンティカ(Rosantica)」のネックレスは、まさに主役級の華やかさ。繊細なチェーンとパールが首元からデコルテをより美しく引き立ててくれます。ゴージャスなのに清楚さもあわせ持つのは、ピュアなホワイトならでは。

関連記事
【予算別】足元から爽やかに決まる、人とかぶらない個性豊かな白スニーカー19選

ピアス

 ワイヤーを曲げてつくったような、ミニマルな造形の「ジャックムス(JACQUEMUS)」のフラワーピアス。シンプルな造形だからこそ映えるオーバーサイズです。

 「シモーン・ロシャ(Simone Rocha)」のシグネチャーアイテムでもあるクリスタルビーズのアクセサリー。花をモチーフにしたドロップピアスは、ボリューミーながらビーズの透明感で軽やかなルックが完成します。爽やかなミントグリーンカラーも春らしさ満点。

関連記事
ロマンチック&ガーリーな注目ブランドをゲット!Vol.2<シモーン・ロシャ>

 「シュリンプス(Shrimps)」も、乙女心をくすぐる少しレトロなムードのビーズアクセサリーが豊富。ティアドロップシェイプのパールがクラシカルなピアスは、耳元を可憐に飾る半透明のフラワーの質感にも注目です。

 ラグジュアリーなリゾート気分満点のスイムウェアが多数揃う、ブラジル発の「アミール スラマ(Amir Slama)」。チューリップピアスも、そんな明るいムードがいっぱいです。「PEACE」やハトなど、ハッピー気分のモチーフを身に着ければ気分も上がりそう。

 バルセロナ発の「メアリージェーン クレイヴロル(MARYJANE CLAVEROL)」は、カラフルな色づかいが魅力です。耳元のクリスタルの輝きと、糸を巻きつけたフープ部分の質感とのコントラストを楽しんで。

 インドネシア出身のデザイナーが手掛ける「ビヤン(Biyan)」は、母国の伝統的なモチーフや技法を取り入れた、繊細でロマンチックなアイテムが目白押し。こちらのピアスも、たくさんのパーツを組み合わせ、カラフル&プレイフルな仕上がりが目を引きます。

関連記事
スニーカーファン必見!コンバースのブランドコラボモデルまとめ【2021年2月編】

ブレスレット

 キュートなエナメルモチーフが「お守りアクセサリー」としても人気の「ウィルヘルミナ ガルシア(Wilhelmina Garcia)」。コイン状チャームにチューリップをあしらったブレスレットは、チェーンのボリューム感も絶妙です。

関連記事
2021年春夏のトレンドアクセサリー デコラティブな手元を演出するバングル21選

リング

 クリスタルをあしらったデイジーのモチーフ付きの「マルニ(MARNI)」のリングは、指にぐるりと巻き付くようなシェイプも個性的です。

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング