ディオール 2021年オートクチュールコレクション
ディオール 2021年オートクチュールコレクション
Image by: DIOR

Fashion注目コレクション

ディオールがタロットカードを実写化 映画のような2021年春夏オートクチュールコレクション

ディオール 2021年オートクチュールコレクション Image by DIOR
ディオール 2021年オートクチュールコレクション
Image by: DIOR

 デジタルで開幕したパリのオートクチュールウィーク初日の1月25日、「ディオール(DIOR)」が2021年春夏オートクチュールコレクションを映像作品で公開した。ウィメンズ アーティスティック ディレクターのマリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)のインスピレーションとなったのはタロット。

 ディオールは昨年、7月の2020-21年秋冬オートクチュールコレクションで、初めて映像形式で新作を発表。続く今回のオートクチュールコレクションも、前回と同様に一本のミステリアスな映画のような世界観と映像美で、メゾンの創造性を描いた。

前回のクチュールコレクションは?
【動画】ディオールが描く神話の世界へ 新木優子と体験する初のオンライン版オートクチュールコレクション

 創設者のクリスチャン・ディオールは、占星術やタロットなど運命の兆しを大切にしていたという。マリア・グラツィアが手掛けるディオールでは、これまでもメゾンのコードである占いのモチーフを取り入れてきたが、今回のコレクションではイタリアの映画監督マッテオ・ガローネが手掛けた映像の中でタロットカードの世界に入り込み、技巧を凝らしたドレスの数々を発表した。映像作品のタイトルは「LE CHATEAU DU TAROT(タロットの城)」。

 占い師のタロットカードを引いた一人の女性が、導かれるように城の中を冒険し、ジェンダーを超越した自身のアイデンティティを見つけるというストーリー。途中、女教皇、吊るされた男、悪魔といった、大アルカナを表現するキャラクターが、メゾンのサヴォワールフェールによって仕立てられた荘厳な装いで登場。映像の終盤はタロットカードを実写化したかのような演出で、神秘的な世界を映し出した。

DIOR 2021年春夏 クチュール

全ルックを見る
DIOR 2021年オートクチュールコレクション

【動画】ディオール2021年春夏オートクチュールコレクションフィルム「LE CHATEAU DU TAROT(タロットの城)」
【動画】「LE CHATEAU DU TAROT」メイキング
【動画】DIORと迷信
【動画】最古のタロットカード「ヴィスコンティ・スフォルツァ」

※動画はいずれも[設定]から日本語字幕を選ぶことができます。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング