Fashiondissect

アート作品入れ替えも ドーバー ストリート マーケット ギンザ完全フロアガイド【2016年秋】

Image by FASHIONSNAP
Image by: FASHIONSNAP

 ドーバー ストリート マーケット ギンザ(Dover Street Market Ginza)が、2016-17年秋冬シーズンの立ち上がりに合わせて館内の一部をリニューアルしました。「ルイ・ヴィトン」スペースに「グッチ」が移動した他、オープンから展示されてきた館内のアートも一部変更。「コム デ ギャルソン」ブランドのスペースも拡充するなど、新しく変わったドーバー ストリート マーケット ギンザの中身は?

— ADの後に記事が続きます —

1F

dover-07-16-16-20160716_004.jpg

dover-07-16-16-20160716_003.jpg

dover-07-16-16-20160716_005.jpg

BLACK COMME des GARÇONS

2016-17年秋冬コレクションの立ち上がりを祝うように、躍動感のあるマネキンを配置。着用しているのは「ブラック コム デ ギャルソン」の新作です。

2F

dover-07-16-16-20160716_006.jpg

visvimのモカシンウォール


dover-07-16-16-20160716_007.jpg

Raf Simons


dover-07-16-16-20160716_008.jpg

LACOSTE L!VE×AGI & SAM


dover-07-16-16-20160716_010.jpg

dover-07-16-16-20160716_011.jpg

kolor

1階からエレベータを上がると見える壁面は、ヴィンテージ生地のコラージュアートから「ビズビム」のモカシンウォールに一新伊勢丹新宿店で開催されたアーカイブ展「visvim ARCHIVES」の際に展示された作品をアップデートしたもので、かなり貴重な年代ものが並んでいるそう。ピッティでのランウェイショーも好評だったラフ・シモンズの新作もラインアップ。その隣には国内ではドーバー ストリート マーケットギンザでのみ展開する「ラコステライブ」とメンズブランド「アギ&サム」とのコラボレーションモデルも並んでいます。「カラー」はデザイナー阿部潤一が考える「POINT OF VIEW」をテーマに新しい空間をデザイン

新規ブランド:WALES BONNER / CHARLES JEFFREY(入荷予定)



最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング