Fashion ギークへの道

ファッションギークへの道 白T編 -Healthknit-

 モノ選びの達人を目指し、ファッションの定番をリサーチする新連載「ファッションギークへの道」。第1弾のテーマは、夏の定番アイテム「白の無地Tシャツ」。シルエットや着心地、透け感など、メンズのSサイズを基準に様々なブランドの定番白Tシャツをレビューします。Vol.13は「ヘルスニット(Healthknit)」。

TSHIRT-RESIZE-20160609_015.jpg


TSHIRT-RESIZE-20160609_016.jpg

 「ヘルスニット」は1900年アメリカ・テネシー州ノックスヴィルでアンダーニットウエアメーカーとして創業。上質な原料から紡績、ソーイングまで一貫した生産管理の下でモノ作りを行っていて、その着心地や耐久性からアメリカを代表するメーカーとして支持されてきました。ちなみに代表作の3つボタンヘンリーネックシャツは、アメリカンベーシックニットウエアのプロト的存在と呼ばれているんだとか。

health-d.jpg


T-SUKE-20160628_026.jpg

「ヘルスニット」の定番Tシャツ「ベーシッククルー ショートスリーブT」は一枚2,052円。シルエットは身幅が44cmと細くなっていますが、素材が伸びるため窮屈な感じはなく、着ていてもストレスがないTシャツです。重さは106gと「ヘインズ(Hanes)」の赤パックとほぼ変わらない軽さ。そのため、1枚で着ると透け感がかなり気になってしまうので、チク透け(乳首透け)レベル*は「3」。丸胴仕様で非常に柔らかいコットンを使用しているため着心地が良く、アンダーウエアとして使うのをオススメします。


*チク透けレベル とは?
男性にとってTシャツ選びの重要ポイントでもある"乳首透け"を3段階で評価した独自指標
1 - 全く透けない / 2 - やや透ける / 3 - 結構透ける


health.gifrTシャツサイズ.jpgTシャツサイズ首.jpgHEALTH-SIZE.jpgwhitetshirt_price_helthknit-r.jpg

whitetshirt_map_healthknitr.jpg

afterwashing.jpgHEALTH-AFTERWASH.jpg

sentakugo-01-20160701_005.jpg

sentakugo-01-20160701_007.jpg

洗濯後は身幅が2cmほど縮みましたが、他の箇所はほとんど変わらず型崩れはありませんでした。ただ、写真のような細かいシワができるため、洗濯後はアイロンをかけて着用することをおすすめします。

■ファッションギークへの道 白T編
vol.1 Hanes Red Tag
vol.2 FRUIT OF THE LOOM
vol.3 UNIQLO
vol.4 RED KAP
vol.5 PRADA
vol.6 anvil
vol.7 無印良品
vol.8 Hanes Blue Tag
vol.9 SUNSPEL
vol.10 Champion
vol.11 Supreme × Hanes
vol.12 FilMelange
vol.13 Healthknit
vol.14 JIL SANDER
vol.15 Hanes BEEFY
vol.16 ANATOMICA
vol.17 GILDAN
vol.18 COMME des GARÇONS SHIRT
vol.19 ACNE STUDIOS
vol.20 HEAVY WEIGHT COLLECTIONS
vol.21 United Athle
vol.22 Hanes Gold Tag
vol.23 VALENTINO
vol.24 Carhartt
vol.25 COTTON STAFF
vol.26 visvim
vol.27 Hanes T-SHIRTS Japan Fit
vol.28 CROSS STITCH
vol.29 Printstar
vol.30 ONEITA

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング