お買いモノ

お部屋づくりの参考に!おしゃれなインテリアをヴィジュアルでまとめた写真集や本20選

 一日の大半を過ごす自宅を、より快適でお気に入りの空間に仕上げてみませんか?おしゃれな人の暮らしには、インテリアのヒントがたくさん。毎日を素敵にするアイデアとインスピレーションをゲットしましょう。インテリアの参考になるビジュアルブックを、憧れのお宅拝見気分で覗いてみましょう。

上質でシンプルなインテリア

 ベーシックでシンプル、それでいてハイセンスな暮らしにはいつだって憧れてしまいますよね。そんなタイムレスな魅力にあふれた快適な住空間についてのアイデアを与えてくれる書籍がこちら。オーストラリアからアメリカまで、8つの実例を200枚以上の写真で紹介しています。

 新型コロナの流行に伴い、あらためて「家」の環境の大切さに目を向けるようになった人も多いのでは?「心をととのえるインテリア」は、1,000件以上の家庭を取材してきた筆者によるインテリア実例集。落ち着き、安らげる大人のための家を作り上げるためのヒントが満載です。

 ライフスタイル提案サイト「アイスウォーン(EyeSwoon)」を主催するアテナ・カルデローネ(Athena Calderone)によるヴィジュアルブック「Live Beautiful」。見た目にも美しいインテリアは、生活の質も向上してくれそう。アテナの自宅紹介の他、元「J.クルー(J.Crew)」の社長兼エグゼクティブクリエーティブディレクター、ジェナ・ライオンズ(Jenna Lyons)をはじめとしたおしゃれピープルへのインタビュー&インテリアも掲載。

 ポートランド発の人気ライフスタイルマガジン「キンフォーク(KINFOLK)」のスピンオフブック「The Kinfolk Home」です。その名の通り、家にフォーカスした本書は、日本を含む世界中の35軒を紹介。暮らしぶりは様々ですが、どの家にも感じられる独自の美学と快適さはインスピレーションを与えてくれるでしょう。

 ファッションデザイナー、マーガレット・ハウエル(Margaret Howell)への17年間にわたる取材をまとめた集大成的な一冊。マーガレットが生み出すファッションと同じように、洗練さと心地よさを追求した暮らしぶりを披露してくれています。センスあふれる人のインテリアを参考にしたい人だけでなく、ブランド「マーガレット・ハウエル(MARGARET HOWELL)」のファンも必読です。

インテリアのカラーバランスを考える

 白黒のモノトーンで統一するインテリアは、安定した人気を誇るコーディネート。とはいえ、無機質になりすぎてしまったり、うまく奥行きが出せずにのっぺりとした印象になってしまったり… そんなお悩みに寄り添ってくれるのが「Monochrome Home: Elegant Interiors in Black and White」。ホワイトからブラック、そして間の階調となるグレーを巧みに用いて構成した室内の風景を参考にしてみましょう。

 ファッショナブルなホームアイテムが揃うザ・コンランショップ(THE CONRAN SHOP)でもお馴染みのイギリス人家具デザイナー、テレンス・コンラン(Terence Conran)によるインテリアの配色の指南書です。色の基本知識を解説しているほか、補色の組み合わせ方やフォーカルポイントのつくり方など、実践的な内容もしっかり掲載。サー(Sir)の称号を授けられた伝説的なデザイナーのレクチャーを受けて、カラフルな生活を始めてみませんか?

関連記事
「ザ・コンランショップ」の創業者テレンス・コンラン氏が逝去、享年88

リラックス&ナチュラル

 老舗高級百貨店ハロッズやH&M、IKEAなど、クライアントリストに名を連ねるのは一流企業ばかりのインテリアスタイリスト、ハンス・ブルームクィスト(Hans Blomquist)。売れっ子デザイナーの彼が提案するのは、木材や花など、ナチュラルな要素を取り入れた空間です。モダンながらも、どこか心安らぐリラックスさのあるインテリアの良いお手本になるでしょう。

 インテリアデザイナーのローレン・リース(Lauren Liess)が案内役を務める「Down to Earth: Laid-back Interiors for Modern Living」は、タイトルが示しているように、まさに気取らず実用的で、ゆったりとした時間が流れるお部屋づくりのアイデア収集に最適。

 ボヘミアンスタイルのインテリアについて紹介している本書は、実例を元におしゃれな空間づくりのコツや考え方をレクチャー。すぐに実践できる、具体的なテクニックがいっぱいの実用書です。

海を感じる暮らし

 すぐに海辺で暮らし始めるのは難しいものですが、お部屋にエッセンスを取り入れることなら気軽に始められそう。「Coastal Blues: Home Decorating Ideas Inspired by Seaside Living」は、透き通るカリブ海から壮厳な大西洋まで、様々な海辺に面した家での暮らしを紹介しています。読めば今すぐ海が恋しくなってしまうかも?

NYの暮らし

 クリエイターって、どんな暮らしをしているんだろう?そんな興味に応えてくれるのが「New York Design at Home」です。ニューヨークで活動しているデザイナーの家、27軒を取り上げています。自宅兼アトリエのスペースは、アーティストらしい工夫によって、高コスパで施された様々なデコレーションは必見です。

パリの暮らし

 いつかパリで暮らせたら…...そんな憧れを叶えてくれる本がこちら。14歳から70歳まで、パリで暮らす20人の女性たちの暮らしぶりが見られる一冊です。「ジェーン・バーキンの再来」との呼び声も高い、ジャンヌ・ダマス(Jeanne Damas)が撮影した写真もたっぷり掲載。

北欧のインテリアを知る

 幸福度の高い暮らしを実現している北欧の人々の生活にフォーカスすると、インテリアのヒントもたくさん見つけられますよ。本書「北欧の心地いいインテリア」では、デンマーク&スウェーデンのお部屋とインテリアをテーマ別に紹介。日本で購入できるアイテムのリストも付属。

 20世紀を代表するフィンランド出身の建築家、アルヴァ・アアルト(Alvar Aalto)が手掛けた住宅を掲載しています。建築以外にも食器や家具などに名品を多く遺したスカンジナビアン・モダンの巨匠の仕事には思わず圧倒されてしまうでしょう。

旅行気分?な世界中の家たち

 インテリアを考えるうえで、思い出深い旅行先をイメージして組み立てていくのも趣深いものです。「Travel Home: Design with a Global Spirit」は、旅行からインスパイアを受けたデザイナーの自宅を20件掲載。クリエイターの豊かな感性で練り上げられた配置や構成からは学びがたくさんあるはず。

 おうちで民宿気分?とにかくたくさんの素敵なお家の実例を見たい!という方におすすめ な「100 Interiors Around the World」。南アフリカから北欧まで、まさに世界中の家を100軒紹介したボリュームたっぷりの一冊です。

関連記事
旅行気分を自宅で再現!世界各国のご当地レシピ本22選

ミッドセンチュリー

 イームズチェアやネルソンクロックなど、今も根強い人気のミッドセンチュリーインテリア。あたたかみのあるモダンさが魅力のミッドセンチュリーの世界をぎゅっと濃縮した一冊です。なんとKindle版はワンコイン以下の価格でコスパ抜群です。

関連記事
ミッドセンチュリーに浸る!リプロダクトで楽しむイームズシェルチェア

今だから新鮮な昭和モノ

 当時を知らない世代には新鮮に感じられ、今あらためて注目が高まっている昭和。「昭和インテリアスタイル」は、1950〜1970年代にかけての高度経済成長期のインテリアを現代の暮らしに溶け込ませている家を18軒取材しています。カラフルでポップな世界観を日本の日常生活に取り入れている姿には、親近感が湧くとともに参考になること間違いなし。

 1969年に人類初の月面着陸を果たしたアポロ計画に代表されるように、1950年代から60年代にかけては世界中で宇宙への興味が高まった時代でした。そんな大きなムーブメント「スペースエイジ 」時代の人々の憧れが詰まった近未来的なインテリアを取り入れた暮らしを送っている人たちのインテリア実例集です。

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング