阪急うめだ本店の「Gucci 100 Pop-up」に来場した志尊淳
阪急うめだ本店の「Gucci 100 Pop-up」に来場した志尊淳
Image by: FASHIONSNAP

Fashionエクスクルーシブ

志尊淳と巡るグッチ創設100周年「Gucci 100」ポップアップストア、阪急うめだで開催

阪急うめだ本店の「Gucci 100 Pop-up」に来場した志尊淳 Image by FASHIONSNAP
阪急うめだ本店の「Gucci 100 Pop-up」に来場した志尊淳
Image by: FASHIONSNAP

 「グッチ(GUCCI)」が大阪・阪急うめだ本店で開催しているポップアップストア「Gucci 100 Pop-up」に俳優の志尊淳が来場した。アニバーサリーイヤーを祝した限定コレクション「Gucci 100」のコンセプトが踏襲された3つのスペースを見て回った。

— ADの後に記事が続きます —

 ブランドは今年で創設100周年。Gucci 100コレクションはグッチがこれまでに結びついてきたポップカルチャーとの密接な関係にフォーカスしたもの。1921年からこれまでにブランド名の「Gucci」が歌詞に登場した曲は累計「22,705」に上り、コレクションはこれらの楽曲を着想源に製作され、うち3曲のリリックの一部がウェアやアクセサリーにデザインされている。そのほか、「GUCCI100」ロゴのマルチカラープリントやモダンにアップデートされたGGパターン、フラワー&クラウンのジャカードといったヴィンテージ風のモチーフが随所に取り入れられたアイテムを展開している。

 9階の阪急うめだギャラリーでは「Aria」コレクションのランウェイを彷彿とさせるような反射する白のフロアが広がり、ブランドを象徴するグリーンカラーのクラシックなキャビネットの什器に新作のウェアやアクセサリーがラインナップ。側面に取り付けられたホイールを回すと「GUCCI GANG」「GUCCI ON MY BAG」など年代やジャンルを超えた楽曲が流れるという仕掛けが施されている。

 また、ポップアップスペースに隣接するアートステージは、グッチのクラフツマンシップにフォーカスした展示スペース。1950年代のバッグや、バンブー(竹)をバーナーで熱し「U」のシェイプに成形して作られたバンブーバッグなど貴重なアーカイヴがディスプレイされ、2つの空間から過去から現在に受け継がれるグッチのクラフツマンシップとクリエイティビティの軌跡を感じることができる。

 1階のコトコトステージ11は9階と同様のコンセプトを凝縮したスペースで、ウィメンズとメンズのウェアやバッグなどが展開。また「Gucci 100 Pop-up」はオンライン上でも展開し、3Dで再構築されたデジタル版のストア空間を楽しむことができるほか、ポップアップに関連する楽曲のプレイリストが公開されている。

 自身もブランドのウェアやスニーカーなどを私服で愛用するという志尊淳は、会場を訪れ「コレクションの世界観がより表現されピックアップされて作り込まれているのがポップアップストアの醍醐味で、普段行くストアとはまた違った楽しみ方が出来ますよね」とコメント。ブランドの魅力について「グッチさんの服は見た時のファーストインプレッションと実際に着てみるとで違った感覚があって。見た目や着心地がとても自分にフィットするんです。デザインはもちろん、ブランドの発信の仕方だったり、ぶれない信念がエッジが効いていて好きです。デザイン性や信念は保ちつつ、時代に呼応して需要を読み取って進化していくという点は自分の仕事にも通ずるところがあり、それを長く積み重ねてきたというのはすごいことだと思います」と語った。

 ポップアップは1階のコトコトステージ11が10月26日まで、 9階の阪急うめだギャラリー/アートステージが11月15日までそれぞれ開催される。

■GUCCI 100 POP-UP
阪急うめだ本店
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7
・1階 コトコトステージ11 
会期:2021年10月20日(水)~ 10月26日(火)
・9階 阪急うめだギャラリー/アートステージ 
会期:2021年10月20日(水)~11月15日(月)
公式オンラインストア

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング